失敗の経験が優しい世界をつくる
失敗の経験が優しい世界をつくる

失敗の経験が優しい世界をつくる




様々な経験をし失敗をする事が多いと

自信を失う事にも繋がります


自信とは自分を信じる事

自分を信じる事が出来るようになるには

得意な事や才能を活かせると良いですが

コレといった才能もなければ

得意な事もなく・・・

自信を持てないまま

才能がなくても自分で経験した事とは

得意で教える事が出来るなら良いですが

経験した事が苦手であっても

苦手であることが役に立つ事もあり

経験した事が上手く事が

大事でもないと思います



私は車の運転が苦手だけれど

仕事で終電がなくなるので

仕方なく車を買い

運転をしていた事があるのですが

極度の方向音痴でビビりでもあったので

行った事がある場所と

歩いても行けるような近所にしか

運転が出来ず車は手放しました



カーナビはきっと

こんな私のような方向音痴の人の意見も

反映されて進化して

便利になっているのだろうと思います


私の車には

カーナビは付けていなかったのですが

地図も苦手という致命的な事と



目的地周辺です案内を終了します



なんで?

なんで周辺で勝手に案内終了しちゃうのよ

入り口は?駐車場はドコ? (・_・)


って事になり信用できない!!!


入り口と駐車場までの案内を望みます!


とは言っても

私は運転も苦手なのでナビが進化しても

使う事はないです😜



車に目的地を入力したら

完全自動運転で目的地まで安全に

連れて行ってくれる車が開発されれば

乗ります!


空飛ぶ自動車よりも

現実的だと思うのですが・・・


私の妄想未来はこの辺りにして・・・



電化製品や機械も苦手な人がいるから

貴重な意見として反映され

苦手な人が使えるのであれば

ほとんどの人が使える事になります



いろいろな方も使えるデザインの

ユニバーサルデザインの物も

障がい者の方の経験が活かされていたり

最近は車いすで入る事が出来る

建物も多くなり

大きな神社も以前は砂利だったけれど

車いすで参拝が出来るように整備されたりと

高齢化が進んでいる

日本ならではなのかもしれませんが

車いすで行く事が出来る所とは

ベビーカーでも障がいを持っていても

行く事が出来るようになり

人に優しい国になると思います



経験とは上手く出来る事だけが

役に立つのではなく

出来ない事や苦手な人がいるからこそ

そこを補おうとする便利な物が発明されたり

より使い勝手が良く進化する事に繋がるので

みんなが当たり前に出来る事が

出来ない事があっても

未来へ繋がるかもしれないですよね





失敗の経験を活かし

誰でも使いこなす事が出来れば

優しい世界にも繋がります


苦手だと思った事に挑戦したら

案外得意だったり

簡単そうだと思った事が苦手だったり・・・



苦手だと思った事が

出来るようになると自信に繋がり

出来ると思った事が苦戦する場合は

自分に向いていない事を

知る機会になったり



上手く行く事よりも

失敗の経験から学ぶ事の方が多いとも

言われますが

どんな結果でも経験をする事で

自分を進化する事が出来

上手くいかなかった経験が知らないうちに

世の中を優しい世界にしている可能性も

あるんです



本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪

人気ブログランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です