心を休める休心日
心を休める休心日

心を休める休心日



お酒飲みさんには

アルコールを飲まない

肝臓を休める休肝日があるように


心を休める

休心日も必要だと思います


あまり一般的には

休心日という言葉は聞かないけれど

ストレスで心を病んでしまう人が

多くなったと感じる世の中

休心日という言葉が

一般的に使われる事も

今後くるのかもしれないですね


心を休めるとは

気持ちに余裕を持つ事でもある

と思うのですが

気持ちに余裕がなく焦ると余計に

他人の行動が気になりませんかね


他人の事などかまっていられないほど

自分が忙しく

心に余裕がない時には

自分の事だけに集中していればいいのに

なぜか

楽しくおしゃべりをしている人に

イライラしてしまったり

自分の好きな事をしている人を見ては

嫉んでしてしまったり

暇なら手伝ってよと

言いたくなってしまったり・・・


自分の心に余裕があれば

他人が楽しそうにおしゃべりしていても

何か良い事あったのかなぁと

自分も笑顔になったり

自分の好きな事をしている人を見ても

応援したくなったり

自分の好きな事が出来るって

幸せな事だと😊

ほほえましく見る事も出来るのに・・・


心に余裕がなかったり

忙しい時ほど

他人の事が気になり

のんびりしている人や

自分が好きな事をしている人や

ちょっとした事に

イライラしてしまいがちで

人に優しい言葉が

かけられなくなるように思います


誰が何をしようと

自由なはずですけれどね


やらなければいけない事を

おろそかにしたり

他人に物事を押し付けて

自分が楽するのは良くないですが

自分がやらなければいけない事以外は

基本個人の自由です



休日は予定をぎゅうぎゅうに

詰め込みたい人

1人でゆっくり過ごしたい人

人それぞれ心を休める方法も違うので

人と会って話す事で

ストレス発散になる人もいれば

人と会うと

気を使い疲れてしまう人もいて


自分がどのタイプかによって

心を休める休心日の

過ごし方は変わります

心を休める休心日が

自分にあった方法で

上手く過ごせている人は

ストレス解消にもなるので

他人の行動に対しても

イライラする事が少なくなります


自分では正しく

休心日が送れていると思っても

自分に合っていない方法だと

返ってストレスが溜まる事もあり

余計にイライラし日常に

不平不満が多くなる事もあります


そのような人は

自分が正しいと思っている

生活から離れるような

休日や生活を送っている人を見ると

嫌悪感を感じてしまう事も

あるのかもしれませんね


どのように

生活を送るのが正しいかは人それぞれで

自分が幸せだと思う生活が

出来ていればそれが正解です


心を休める休心日とは

ストレスを解消させ心に余裕を作る事で

思いやりの心が持て

人に優しく出来るようになる事

でもあると思います


自分に合った方法で

休心日が上手く過ごせるようになると

人に手伝ってあげる

という感覚よりも

人に喜んでもらいたいから手伝う

という感覚になると思います


おそらく

心に余裕がある時は誰でも

神様のような穏やかな心の時で

温かく見守る事が出来たり

誰かを笑顔にする事が喜びになり

心に余裕がなくなると

神様の心からは離れてしまい

心に余裕のない人間の世界の自分に

戻るのかなぁと思っています(^_^;)


自分にあった休心日を送ると

心を穏やかに過ごす事が出来

心が穏やかになればなるほど

周りの人へも優しく出来るようになり

周りの人からも優しさが

返って来るようになります


心を休める休心日は

誰かの為でもあり

結局は

自分の為でもあるんですよね


本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪

スピリチュアルランキング
スピリチュアルランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です