人の持つ能力
人の持つ能力

人の持つ能力




人には自分を高めたいと思う

欲求があるそうです


ですので嫉妬をしたり

ライバル心を燃やしてしまう事がある

ということで

上手く作用すれば自分の能力を

伸ばす力にもなるんですね


人の能力には

目に見えない直感や霊感と

目に見える才能という能力まで様々あり

人によって得意な事が違い

いくら頑張ったとしても

才能のある人のレベルにはなれないです


普通の人には見えない能力がある人は

なんでそんな能力があるのだろう

すごいなぁと思っていたのですが

直感や霊感は高次元から

降ろされているものなので

誰でも持っている能力です


活かす事が出来ているか

出来ていないかの違いだけ



勘が働いたり

ピンッと来る事やひらめく事が

あると思うのですが

鋭い鋭くないの差はありますが

ない人はいないです


それは誰でも

高次元と繋がっているから


才能がある人も

実は目に見えない能力が働いていて

あまり考えなくても

こうした方がイイなと感覚で分かる

直感よりも霊感に近い

能力を働かせているから


人の能力は

仕事や普段の家事の中や趣味など

何気ない行動の中にも

高次元からの能力を使っているけれど

自分では気付いていないだけで

皆さんもどこかしらで

使っている能力です



才能や特技というほどではないけれど

感覚を使ってうまく出来る事が

直感や霊感に近い能力だと思っています


日常で良く行動している事が

最初は頭で考え行動していた事が

体で覚え感覚を使うようになり

センス良く出来るようになった時


例えば

料理も感覚で調味料も計らずに

この味にしたいと思い

適当でもその味が再現できた時や

職人さんと呼ばれる方は

頭で考えずに感覚を使っているだろし

車などの運転もそうだと思うのですが

毎日の事であれば

ある程度までは誰でも

出来るようになっても

その中でもセンスを発揮する人もいて

そのセンスは

高次元からの直感や霊感が

働いているものかなと思っています



人の能力は同じ行動を続けていれば

ある程度は出来るようになりますが

センスがあるかないかは

同じ行動を続けるだけでは伴わらず

その人の趣味趣向が合っている事で

能力を活かす事が出来

センスが磨かれると思っています



高次元の方が直感や感覚として

サポートしてくれる時とは

好きか嫌いかは別として

努力をしている事なのですが

好きな事や楽しいなと思い

続けている事には楽に出来たり

プラスのセンスや才能として

その人の持つ能力になります


人はいくつになっても

自分を高めようと思えば

人として成長し続ける事が出来て

やってみたい事も挑戦してみなければ

楽しいと思えるかは分からず

自分の持っている能力を

活かしきれずにいる事は多いと思います



人の持つ能力は

高次元からのサポートも入ると

自分の好きな事に発揮する事が可能で

無限大です


自分にはどのような能力があるかは

挑戦してみなければ

自分でも分からないもの

まずは色々な事に挑戦し

楽しいと思う事や夢中になれる事を

見つける事が

自分の隠れた能力を発揮するチャンスに

繋がると思います


本日もありがとうございます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です