エネルギーの使い方
エネルギーの使い方

エネルギーの使い方




気合を入れて挑戦するような時

エネルギーを使います


エネルギーを使う所は

やらなければいけない事を優先にし

やりたいと思っている事に使うと

良いです


やりたくない事に

エネルギーを使う時には

多くのエネルギーを

奪われる事にもなりますが

自分にメリットがあるかは

分からなくても

挑戦してみなければ分からないので

挑戦してみる事に意味があり

経験値もあがります!


メリットだけを考え行動をしていたら

人助けをする事にエネルギーを使う人が

いなくなってしまいそうですが

人助けをするとは

エネルギーを減らす事ではなく

自分にもそのエネルギーを

循環させているという事なんです


困っている人に声をかける人は

自分が困った時にも

助けてくれる人が現われる事が

多いと思います


誰も助けてくれない

と言う時には

人助けエネルギーが足りていないから

と言う事でもあるのかも?

困っていそうな人がいたら

声をかける事をおススメします


エネルギーとは周りの人にも

循環されていてお互い様でもあり

巡っているものなので

自分が発しているエネルギーも

自分に返って来てしまうので

イライラして怒りっぽかったり

嫉妬やひがみっぽくなってしまっては

そのようなエネルギーが誰かから

自分に返って来ちゃいます


エネルギーの循環はちょっと

面白いのは

目の前にいる人に優しくしても

その人から優しさが返って来ずに

別の知らない人から返ってくる事もあり

怒りのエネルギーは

目の前の人にぶつけて

お互い同じエネルギー量で

ケンカになると帳消しされますが

相手にスルーされてしまうと

行き場のない怒りのエネルギーが

別の人からとんでもない

とばっちりとして

返って来る事があるので

怒りの感情はない方がよいです



どんなエネルギーを

自分が発しているのか知る事も大事

気分が落ちていたり

不安が大きい時

エネルギー満タンな人から

元気をもらったり

睡眠をしっかりとって復活をしてと

日々エネルギーの

質や量も変わります


エネルギーが足りないなと思う時

ストレス解消になる事や

気分転換が必要な時です



良いエネルギーが

MAX状態であれば良いかと言うと

そうでもなく

調子に乗ってしまったり

空回りする事もあるので

多すぎるエネルギーは

周りの人へ発していく方が良く

適度を保つが正解です


良くないエネルギーが

溜まって来てしまった場合

そんな事止めた方がいい

どうせ無理だよと

相手を落ち込ませ

相手のエネルギーを奪う言動が

多くなる人もいます


意図して

落ち込ませようとする人もいますが

無意識で

そのような言動になる人もいますので

エネルギーを奪う言動の人に

注意する事と

自分のエネルギーが足りなくなっても

相手のエネルギーを

奪うような言動には注意です


良くないエネルギーが

溜まる事は誰にでもある事

悩みとして聞いてもらう事は良いです


話す相手により少し変わり

良いエネルギーを与えられる人であれば

元気ももらえます


同じエネルギーを発する人同士で

お互いの悩みを言い合うのも

悩みを話す(離す)事で

心が軽くなります


良くないエネルギーは

手放す事が大事です



相手に思いやりの心で接しないと

良いエネルギーを持っていても

うまく循環できずに逆に

相手を落ち込ませ

エネルギーを下げてしまう事もあるので

思いやりの心を持つ事が

エネルギーの循環には大切です

自分の発したエネルギーは

返って来るもの


誰に対しても

思いやりのエネルギーで

接する事が出来れば

世の中に争いは

起きないのかもしれないですね


本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪

スピリチュアルランキング
スピリチュアルランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です