正しい世の中・・・
正しい世の中・・・

正しい世の中・・・




今でも

ブラック企業と呼ばれる職場は

あるのでしょうかね?



私は何度か

ブラックな職場に勤めた事があり

朝8:30から22:00は当たり前で

ひどい時には

終電がなくなる事もしょっちゅう

残業代もでず基本給のみで

タイムカードなどあるはずもなく

ボーナスもほぼ出ないような

職場がありました



職場の人間関係は良く

みんなで一斉に辞める案なども

あったのですが

家族やお子さんのいる方もいて

すぐには辞められなかったり

労働基準監督署に

連絡しようかとも言っていたのですが

入社する人はいい人ばかりで

職場の雰囲気は良く

過酷な労働条件でも楽しくもあったので

経営者の方にも恩があり感謝もしていたので

労働状況を訴える事は出来ない


という理由も

一部あったのですが・・・



本音を言うと

人間関係が良くて仕事内容が好きでも

労働条件が悪質では続ける事は出来ず

改善してもらうよう

伝える勇気がなければ泣き寝入りをして

辞めるしかないのかなと思ってしまいます



後からは入社する人の為にも職場の為にも

内部状況を知ってもらう行動は

必要だとも思うのですが

小さな職場だったので

経営者との関係が悪化する事になるかとも

考えられるので

勤め続ける事は難しく円満に退職したいなら

行動をせずに転職してしまった方が

無難とみんなが考えてしまうんですよね



面倒な事にはなりたくないと・・・




結局このような職場は

人の入れ変わりが激しく

長く務める人はおらず私も2年足らずで

体力的にも精神的にも続かず辞めました



内部状況を知らずに

入社する人はいるのですが

終電がなくなるのが分かると

いくら人間関係が良くても

その他の働く条件が最悪だったので

1週間も続かずに辞める人もいて

労働条件を改善する事が出来れば

辞める人はいなかったと思います



大きな職場なら誰が訴えたのか

分からないのかもしれないのですが

やはり

自分の今後を考えたら

なかなか出来る行動ではないと思います



正しい世の中って何だろうと

思ってしまいます



ブラックと言われるような職場は

内部告発などない限りは

税務署で脱税などが見つからないと

放置されたままなのかなと・・・



過去には

17:00に退勤のタイムカードを押し

17:00からは

2枚目のタイムカードを使うという

謎のルールのある職場があり・・・



この職場も

今も存続しているかは分かりません



世の中には真相を探ってはならず

口外してはいけないような

職場の暗黙のルールも存在し

面倒な事には巻き込まれたくないので

真相は闇に中という事も

多いのかもしれませんね



人間関係には

知らなくても良い事はありますが

職場にも

知りたくなかった事を知ってしまう事が

働いていると普通にあるものだと思います




正しい世の中とは・・・



正義が勝てる世の中になって欲しいです




本日もありがとうございます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です