見える世界は同じではない
見える世界は同じではない

見える世界は同じではない



同じ状況にいても

人が見ているものが同じでも感覚が違えば

見える世界も変わってくるという事


なるほどね~と思ってしまいます



同じ花を見てキレイだと思う人

自分でも育ててみたいとワクワクする人

特に興味も無く花があると思う人

花にいた虫に目が行き嫌悪感を感じる人

そもそも花に興味がなく

あった事にすら気付かない人



人がどこに興味を持つかで同じ花であっても

キレイだと思うとは限らないです


興味がなければ毎日通る道に花があっても

気付く人と気付かない人がいても

不思議な事ではないという事







昔の私だったら

つまらないと思っていただろう

新鮮野菜の激安スーパー


現在の私

めっちゃテンションが上がってしまう



100均やペットショップや

インテリアショップでテンションが上がる人

これらお店にテンションが上がる人

私と同じ感覚です(^^ゞ


と人それぞれ感覚は違います



同じ人物でさえ

年齢が変われば興味がある物が変わり

食べ物の好みまで変わり

目の映る情報も変わってきます



考え方が変わるだけで幸せではない日常が

贅沢だと思える事もあるんです



自分が常識だと思い込んでいた事が

常識ではなく

別にどちらでも構わない事だったり

ちょっとした事の違いで

見ている世界が同じはずなのに

ガラッと変わってしまう

ミラクル

誰が正しいという事でもなく

人それぞれの感性の違いで

物の価値感が大きく変わり

ガラクタだと思う人もいれば

値打ちのある物だと思う人もいて

価値観があまりにも違う人とは

理解する事が厳しくなります



夫婦でも価値観は変わる事もあり

あまりにも変わってしまうと

見ている世界までもが変わってしまうので

一緒に住む事が出来なくなる事もあります



価値観の違いを楽しめたり

自分の感覚と

相手の考え方の違いを楽しめると

価値観の違いが

楽しい人になるのかもしれないのですが



たいてい・・・

相手との価値観の違いは

自分の事を理解をしてもらえない

理解し合えない人という感覚になってしまい

心の距離が遠く感じる時でもあると思います




どちらか一方が

自分の価値感を押し付けてしまうと

相手は生活しにくくなる事に・・・


家族とはいえ一緒に住んでいると

価値観が違いはあります



誰かの希望を叶えて生活すると

他の人が生活しにくくなり


お互いに譲り合う事を学ぶ相手でもあり

相手の事を理解しようと

思いやりの心を学ぶ事が長くなる

相手が家族でもあると思います



とは言っても


離れて暮らして初めて家族の

ありがたさが分かる事もありますし

離れて暮らす事も必要かもしれません



見える現実世界ですら

見えている事が人によって違います



スピリチュアルの目に見えない世界の事は

色々な考え方次第で感じる世界が

全く別の物になる事があるのですが

証明が出来ないので

憶測だったり自分の感覚でしか伝えられず

正解はなくていいと思っています



自分がそうだと思った世界が正解!



精神的な心の中の世界は

正直制限はなく自由です


心や魂は宇宙と同じ

自分で居心地よく創り上げる事が

正解なのではないかと思っています




本日もありがとうございます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です