創造主とは誰の事?
創造主とは誰の事?

創造主とは誰の事?



創造主と調べたらキリスト教では神様の事


とスピリチュアルの情報を

見る方にとっては

当たり前の事なのかもしれないが


私・・・

神様については詳しくない


神社の神様も神様の名前があっても

漢字が読めなかったり

覚えられそうもないのでその神社名で

神様を呼んでしまう


そんな私キリスト教でもなく

創造主の意味をあまり分かっておらず

創造主(そうぞうしゅ)を調べるまで

”そうぞうぬし”と読んでいた・・・



ザックリと世界を創った主(ぬし)

の事だとは思っていたが

宇宙や世界や人間までをも

創造したとされる神様の事だそうで



さらに調べると

創造主は自分自身の事だという

情報もあり・・・


興味が湧いたので読み進めると

納得(*-ω-)ウンウンなるほどと・・・


いくつか情報を見て面白いなと思い

神様も

サポートをしてくれる事もあるけれど


やはり現実を作っているのは自分で

思っている事を形にする事も

自分なのかなと思った



私は元々は神様はいないと思っていたけれど

不思議な事が

身の回りで起きるようになったので

こりゃ、神様いるな

と思うようになり

そんな話もこのブログで書いていた



正確には不思議な事が

起きるようになったのではなく

今までも起きていた事が

偶然たまたま起きた出来事だと

思っていた事が

私の意識の向け方が変わり

高次元から伝えたい事のサインだと

認識出来るようになっただけ

という事もあるのだが・・・





家も引っ越し当時は

まっさらな何もない状態から

どのような部屋にしたいかと

イメージをして家具や小物を置き

部屋作りをするように

自分の思い描いた部屋になるかどうかは

自分の頭の中で想像した事を

ハッキリイメージが出来ているか

出来ていないかで

部屋の完成度は変わるものだと思う



自分の未来も

意識を向けた方に現実が進みやすく

嫌だなとばかり思っていると

その嫌な事に意識が向いてしまい

せっかく良い事があっても

嫌な事が頭の片隅に残っていては

あまり喜べなくなる



人の印象もあまり良い印象ではない

先入観がある時には

このような人だと

決めつけて見てしまいがちになり

なかなかその人の良い所や本心を

見る事が出来なくなりがち


同じ人を見てもその人の事を何も知らずに

先入観がなければ良い人だと

思うかもしれないのに



自分の見える世界や体感をしている世界は

同じ体験をしたとしても

人それぞれに感じ方が違い

自分が向けた意識通りに

現実が動くようにもなる



すなわち

現実は自分の思考次第なので

創造主

と言えるのではないかと納得出来た



このブログで

ラップ音の事を書いた事があるけれど

私はラップ音が聞こえていても

怖くはなかった



けれども

良くないものだと思っていたので

ラップ音を調べる事は

しなかったのだが・・・



ある時眠れない程の

激しさで家中のあらゆるところから

ラップ音がするという出来事があり

さすがにこの状況は

自分の意識の向け方だけではなく

説明が出来ない出来事で

見えない何者かの仕業であると

調べずにいられなくなり調べたら・・・



良くないラップ音もあるけれど

基本悪いものではなく良い意味だと分かった


私がたまたま見た情報が良い意味だと

書いてあったのを見たからで


今ラップ音で調べるとあまり良くない事だと

伝える情報もあるので

もし

良くない事だと伝えている情報を

先に見ていたらおそらく怖くなって

この家を

引っ越していたかもしれない・・・



自分の思いこみや先入観や

たまたま見た情報でも

未来が変わってくるので

自分の意識をどこに向けるかが大事


創造主は誰の事?


やはり自分自身であり

魂には自分という神が宿っていると

先日のブログにも書いたけれど

魂の中の自分の想いに気付けると

自分の理想の生活に意識を向ける事が

出来るようになるのかもしれない



本日もありがとうございます


今回の関連記事です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です