人と家の運気の関係
人と家の運気の関係

人と家の運気の関係




家とは


生活する上での拠点となる為


大事な場所で


その家に住む人の運気も


左右する事もあり


家の運気を良くする事で


人の運気が上がる事もあります



運気の良い場所というと


昨日ブログで書いた


パワースポットのような


自然の中や


神社仏閣を思い浮かべがちですが


家の中にも


パワースポットは作る事が出来ます




寝室を癒しの空間にし


リビングを元気になる空間にするなど


部屋ごとに


パワーに違いを


感じるようにする事も出来ます



どのようにするのかですが


自分のお好みで良く


寝室は落ち着いた色にしたり


癒される観葉植物を置いたり


お気に入りの


マッサージチェアを置いてみたり


リビングにはテンションの上がる


お気に入りの物を置いたり


カーテンなども適当なものでなく


気分が上がるデザインや


明るめな色を選ぶなど


気分が癒されるものや


気分が上がる物を置くと


その部屋が気分に合わせた


パワースポットにもなります




私の場合はキッチンが


テンションの上がる場所です





最近100均のセリアで買った


薬瓶の形の調味料入れが


遊び心があってかなりお気に入り


写真の中央は


写してはイケナイ薬・・・


みたいですが


中身は味の素です(´艸`*)



ナムルを良く作るのですが


私のナムルには味の素が必須!



以前は化学調味料を使うのは・・・


と思っていたのですが


入れないとイマイチ


コレコレ!これが食べたかった味👍


とはならないのです



ここに写っている調味料の棚も


100均の材料で作っていて


100均の物と業務スーパーの


塩と胡椒のミルの調味料といった


安上がりな物ばかりですが


実用的で見た目も


お気に入りコーナーです



今回ブログ写真映えを狙って


いつもは空のビンだけ


意味もなく飾っていたのですが


植物を飾ったら


さらに良い感じに気分もUP (*^^)v



お気に入りの部屋や


部屋全体は無理だとしても


一部ココがお気に入り


という場所を作るだけでも


テンションが上がり


その場が


パワースポットになります



場所でなくても


カーテンやラグマットなどの


一部だけ替える時にも


安いから選ぶよりも


気に入った物を


テンションが上がって選んだ方が


ハッピー度が上がります



家中の家具やインテリアを


お気に入りの物に


囲まれた部屋にするのが


理想ですが


そんな事は私には無理なので


お金をかけなくても出来るんです



自分が満足し幸せを


感じられるような部屋になるかが


家の中の運気を上げ


パワースポットになるかや


更には


自分の運気までをも上げられるかにも


関わってくると思います




家の中を


パワースポットにする事も


運が良さそうな人の


インテリアを真似るのではなく


いいなぁと思ったら参考にし


自分の心の


ウキッとなる事を選び


自分が心地いいと思うように


家具の配置を変えてみたり


テンションが上がるような


自分の理想にちかづけた方が


運気の上がる家になります


生活をする大事な場所は


快適さと居心地の良さで


心のハッピー度も変わるので


タオルもふわふわで


肌触りの気に入った物で選んだり


大きな家具などは


機能性だけでなく


見える場所に置く物であれば


見た目にも


気に入った物を選んだ方が


視界から入る心地よさと


実用性も兼ねる事が出来


ハッピー度もさらに上がります



風水的には


金運は西側に黄色のものを置く


幸せを呼び込むには


どこに何色の物など


色々な情報はありますが


私は風水を取り入れる事はあまりなく


自分が良いと思った事を


取り入れた方が


幸福度は高くなると感じたので


風水で人が幸せになるとも


思ってはおらす


スピリチュアルな生活をしたら


幸せになれる事もなく


幸せとは自分で見つける事で


自分に合わない生活をしていたら


幸せ度が薄くなると


思っています



自分の幸せとは何かを


見つけるための方法や


ヒントの1つが


風水やスピリチュアルだと


思っています




本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


今回の関連記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です