医療の進歩と人の命
医療の進歩と人の命

医療の進歩と人の命




以前に一度UPした内容なのですが


出すタイミングが


今ではないと思い


取り消した内容です



もしかして


読んで頂いた方も


いらっしゃるかもしれませんが


内容を少し変更し


再度UPさせて頂きます



病院で


たまたま耳にした話があり


このテーマを書いたのですが


医療関係者でもない私が


思った事を


書かせていただきました



最新技術の機械を使い


手術を行ったけれど


患者さんが


亡くなってしまったと言う事



最新技術と言っても


医師が機械操作を行うものだと


思いますが



機械操作が遠隔で


手術が行えるようになれば


腕の良い医師の手術を受けるために


遠方から


現地の病院まで行かなくても済み


患者さんの負担も軽くなります



まだ先の話だとは思うのですが


そのような事が


今後の未来には


普通の事になると思います



現在では


まだ最新技術の機械がある


病院内の中だけでの


手術になると思うのですが


それでも


技術は進んでいると思います



最新の機械を使うと


傷口が小さく済み出血量が少なく


入院が短くて良くなる


という利点もあるようですが



最新の技術を使い手術をするには


機械を扱う技術や慣れが


必要になると言う事



完全に機械が操作するのではなく


人が行うので


機械の操作に慣れなければ


手術は出来ないですし


操作に慣れたところで


最新の技術で


あまりまだ一般的でない


手術や治療だと


症例が少ないため


手術や治療を安心出来ず


受ける患者さんも


少ないと思うのです



一般的な治療で


多くの患者さんが


元気になっているなら


症例があまりない最新技術よりも


以前からある方法でいいと


思うかもしれません




ですが


実際に最新技術を使って治療をする


患者さんがいなければ


医療の発展を願っても


医師が実際に


最新技術を使えずにいたら


進展する事はありません




自分が患者の立場になれば


あまり症例がないのなら


一般的を選ぶ方の方が安心出来


当たり前かもしれませんし



病院側でも


せっかく最新の機材があるのに


使えないのでは


医師の経験が上がる事もなく


最新の技術も


一般化になりにくいのかなと


医療の進歩は大変だと思います





以前私も仕事で


パソコンのシステムが新しく変わり


切り替えの時期を体験したのですが


医療現場とは違い


人の命は


預かってはいなかったのですが


それでも


新しい事に変わると言うのは


慣れるまでストレスになったり


新しいシステムを使う事に


不安になりました




医療の現場の技術の進歩には


人の命にも大きく関わり


ミスは許される事でもないので


医療現場の方は


新しくなる技術の慣れは


精神的にも大変だろうなと


本当に頭が下がります



最新技術を使い


人の命が亡くなってしまう事には


意味がある事で


全ての出来事において


無駄な事はなく



医療現場の


機械を扱う医師にとっては


自分の身にも起こり得る事だと


身が引き締まる思いになり


亡くなってしまった方は


最新技術でも


絶対に安全だとは言い切れない事を


教えてくれた事と


今後の最新医療に


どのような対策が必要かなどの


今後に活かす事として残され


無駄な命ではなく


医療現場に今後の大きな課題を


与えてくれた方なのです



人が行う事には


いつでも完璧である事はなく


機械にも不具合は起こります



ミスをしてしまう事は


誰にでもある事ですが


人のミスをいかに防ぐかなど


特に医療現場の技術の発展には


活かして欲しいです




治療を受ける方も


治療法をいくつか


医師から提示されたら


自分で決めなければなりません




医療の現場で


最新技術の方法を今後


勧められる事も


あるかもしれません




体に負担が少ない


最新技術の


より良い手術を受けるためや


医療の発展に貢献するという意味で


新しい技術を


選ぶ事もいいと思いますし


まだ一般的でない方法は


不安だからと


入院が長くても


今までの治療を選ぶ事も


自分の意思で選べるのです




選べない方が


迷わなくて


済むのですけどね・・・



医療の進歩の切り替えの時期は


良い事もありますが


リスクもあると言う事を


教えてくれた出来事だと思います



亡くなられた方のご家族には


お悔やみ申し上げますとともに


故人様には


ご冥福をお祈り申し上げます




本日もありがとうございます


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です