自分の感情が表に出せない人
自分の感情が表に出せない人

自分の感情が表に出せない人



本当の自分で


生きる事が出来ていない人は


自分の感情を隠したり


表に出せていない人です



他人には


本来の素の自分が出せないので


人といると疲れやすかったり


一人の方が気楽でいいと思う


タイプの人かもしれません




人には邪念があり


本来の自分よりも


良く見せたいという思いや


いい人でいようとか


本音を隠していたり


お世辞を言ったり媚びたり


本当の自分を見せていない事も


あると思います


ペットには


人から好かれたいと言う


気持ちはあると思うのですが


人のように面倒くさい


駆け引きなどする事なく


言葉が通じない分


思ったままの気持ちを


行動や態度として


感情をそのまま素直に


伝えようとしてくれるので


人に媚びるのでもなく


自分の感情を伝えるのが


上手い!


と思っていました


自分の感情を表に出せない人は


自分らしい良い所も


出せない人です



感情を出す事が


苦手だったり恥ずかしいとか


威厳を保ちたいとか


自分は周りから


どのように思われたいか


理想の自分を演じているだけで


本来の自分を


見せたくはないと思い


感情を表に出さないと


思うのですが



何を考えているのか


分かりにくい人でもあり


話しかけにくい印象を与え


損をする事もあります




昔の私は感情を表に


あまり出せないタイプでした



今思い出すと


あえて自分の感情を


出さないようにしていたなと



何でだったんだろう?



と考えてみたのですが


自信もなく頼りない自分が


バレるのが嫌だったから


だと分かりました(^^ゞ



失敗をする事や間違う事を


とても恥ずかしい事だと思っていて


完璧な人でありたいとも思い


頼られたいと思い


そのような人を演じていただけで


仮面の自分で生きていて


本当の自分ではなかったんです



完璧な人だと思われたいのに


実際の自分は


自信もなく頼りなく完璧でもなく


実際に頼りにされると


ビビってしまうと言う


救いようのない小心者😅



責任のある仕事を頼まれると


逃げたくなる私



だったら普段から


仮面なんて被らずに


自信もなく頼りない自分を


さらけ出していれば


良かったのにと


今さらながらに思うのですけどね



失敗をする事も間違う事も


時には必要で


恥は一時の事だったり


恥ずかしい事でも何でもなかったり


こんな事知らないのは


恥ずかしいと聞かずに


知ったかぶりをしていると


後々もっと恥ずかしい事にも


なったりします



ブログでは最初


私の失敗を書く事が嫌だなぁと


思っていたのですが


失敗からの学びを書かなければ


今のようなブログには


なっておらず


仮面を被った私からも抜け出せず


今でも生きづらさを


感じていたと思います



この失敗にはこの学びがあった!


と自分を省みて


過去の自分の良くない行いを


書けるようになると



誰の学びにもならないような


こっぱずかしい事まで


笑ってもらえたらいいかと思い


ブログに書けるようになり


自分をさらけ出せるようになり


仮面を少しづつ


はがしてきた気がします




自分の気持を何で隠すの?


自分の感情をもっと


表に出さなければ


自分の思いは相手には伝わらないよと


ペットたちに


言われているかのような


心のままに素直に


感情を伝えてきてくれる


ペットですが



感情表現がうまいなぁと


思う事がありました



特にペットたちの


おねだりする時の上目遣いや


こちらの伝えている事が


理解出来ないのか


可愛い角度の首のかしげ方


ネコちゃんの絶妙なツンデレ感


昨日も会った


ワンちゃんなのに


何年も会っていなかった人を


出迎えてくれるような


歓迎っぷりだったり(´艸`*)


動物なのに


完全に野生を忘れた寝姿・・・



一体どこで


人間を引き付ける魅力を


学んだのか?



と思ってしまうほど


感情表現を仕草で


伝える天才だと思っていました




人も同じように


特にポジティブな


感情は表に出してくれなければ


プライドの高い人の印象を受けたり


心を開いてくれていないと


感じるので


感情を表に出す事は


人と交流する上でも


信頼関係や親密度の深さに


繋がると思います



親しい相手や信頼している人


自分と似た感覚の人なら


その人の前では


自分の感情が出せる


と言う人もいると思いますが


普段から誰にでも


感情を表に出せる人ほど


隠したい自分がない人で


自信もあり自分らしく


素直に生きている人です



表に出さない方が良い


嫉妬や怒りなどの感情もありますが


自分の思った感情や心の内を


素直に表に出せる方が


自分らしく生きられ


周りの人からは


親しみやすい印象になります



それは


周りからどのように


思われたいのかではなく


本当の自分の姿で


生きることが出来ているので


隠す必要がなく


仮面が取れた状態なので


親しみやすい印象になるのです


本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


今回の関連記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です