自分の思いに気付く
自分の思いに気付く

自分の思いに気付く




頑張る事とは


ちょっと無理してまでも


という意味合いが含まれるのかな


と感じて


頑張ってねとか頑張ろうね


と以前は


良く使っていた言葉なのですが


最近は


自分にも他の人にも


あまり使わないようにしようと


思うようになった言葉です


努力をしなければいけない時や


頑張り時は確かにあります




気分が乗らず腰が重いけれど


頑張らなくちゃと


自分を奮い立たせて


気合を入れてからやっている事は


自分にとって


無理をしている事や苦手な事が


多いと感じます




自分の趣味や好きな事をやる時の


ワクワクした


気合の入り方とは全く違い


憂鬱な気分を払いのけるために


気合を入れなければ


体が動かないような時



誰にでも


このような事はあると思うのですが


仕事では


出社前や昼休み後など


ため息をつき気合を入れている方


自分でも無理をしていると


感じているのではないでしょうか?



または今


無理をしていたのだと


気付いた方も


いらっしゃるのかもしれません




このように


仕事の始まる前に気合を入れる時


良い気合の入り方と


良くない気合を入れている時があり


先ほどの憂鬱な気分を晴らすために


気合を入れている場合は


良くない時




この先


この職場でやっていけるだろうかと


不安だったり


自分にはこの仕事は


向いていないのではないかと


考える事が


多くなる時期かもしれません




職場に行くのも憂鬱になり


気分がずっと重く


休日も


何もする気になれない場合は


自分は何が出来るかと


転職を本気で考える事が


あるかもしれません






こんな時は


自分は一体何が出来るのだろうかと


考えるよりも


仕事とは関係なくしてみたい事を


考えるといいです



仕事が憂鬱になり


休日に何もしたくなくなる時は


心が疲れている状態になっている


と言う事



次の仕事の事を考えるよりも


まずした方が良い事は


自分の心を癒す事の方が


先だと思います



何も考えたくない


何もしたくない状態は


軽い鬱の時でもあるのかなと


思っていて


そんな時には有給を取って


何もせずに心を休めた方が


いいと思っています



職場に迷惑がかかるようなら


この日は休むと先に伝えておき


何もしない日をあえて取る



そんな有給の取り方も


有りです



旅行や


予定がある時だけでなく



自分のしたい事をする日にし


何もしたくないと思えば


家族にもそのように伝え


休んだ方が良いです



家族に理解を得る事が


難しい事もあるかもしれないのですが


けっして


怠けているのではないです




自分が得意でない


仕事をしている時は


やらなければいけないと


自分が思っている以上に


プレッシャーを感じていたり


エネルギーや精神力も


奪われているものです



得意な事や興味がある事は


覚えようと頑張らなくても


すんなり頭に入り


あまりエネルギーを使う事なく


感覚だけで


出来てしまう事もあり


前向きな姿勢で取り組める時には


自分で気合を入れようとしなくても


勝手に


やる気スイッチが入ります



あまり良くない気合とは


これをしなければ・・・


やった方が良いとは


分かっているけれど・・・と


自分の意思で沈んだ気分を


無理に上げてから


行動をしようとした時です



無理に気合を入れ


行動をした後もやりがいもなく


報われないと感じる時には


自分には向いていないと


判断して良いと思います



何かをする時


気合の入り方や


その後の自分の


感情の動きに注目してみると


自分の本当の思いに


気付くようになるかもしれません



本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です