共感力が高すぎる人はご注意を
共感力が高すぎる人はご注意を

共感力が高すぎる人はご注意を




思いやりの心には


相手の気持ちが分からないと


相手が望んでいる事や


手助けして欲しい事など


気付いてあげる事が出来ません



相手がして欲しい事や


してくれたら嬉しい事を


伝えてくる前に


してあげられる事が思いやりで



共感力が高い事は良い事です



ですが・・・


共感力が高すぎると


めちゃくちゃ疲れます



私は共感力が


自分では高い方だとは思うのですが


以前は間違った


共感力も持っていて


自分の意見がない人でした



何が食べたいと


聞かれても分からないんです



相手が食べたい物でいい


それが私の意見で


どこに行きたいかも


誰かと一緒にいると分からなくなり


自分の意思が消えてしまう・・・



これは


共感力とはちょっと違うのかな


とも思うのですが


自分一人ならば


何がしたい!


何を食べよう!


どこに行きたい!


という意思があるのですが



なぜか誰かと一緒だと


意見を聞かれても分からず


どこでもいいよとか


何でもいいと


言っていたのですが



どこでもいいはナシ!



と言われると


本当に困ってしまい


自分の意見が消えているので


相手はどこに行きたいのだろうと


相手が行きたい場所はどこかと


考えて言っていました



誰かと一緒にいると


相手を基準に考えるのが


クセのようになっていました



共感力が高すぎる人や


気を遣いすぎて


意見を言えない人・・・



結構いますよね?



私と同じタイプの友人が


何人かいたのですが


その子と食事に行くとお互いが


相手の食べたい物で良いと


お互いが譲り合ってしまい


なかなかお店が


決められず困る事が多いんです



なので


自分の意見を言ってくれる人と


一緒の方が楽で良いと


思っていました(^^ゞ



でもこれって


意見が言えない


自分の直した方が良い所を


友人として見せてくれていたり


類は友を呼ぶで


自分と同じタイプの人を


友人として引き寄せていたと


気付きました






共感力が高かったり


相手に合わせようとしたり


相手がどのように思うのか


気にしてしまうので


帰って来ると


グッタリする事もありました



共感力が高いと


相手の不安や心配事などの


ネガティブな念を貰ってしまい


疲れやすかったり


眠けが襲ってきたり


あちこちが痛くなる事があります




今はネガティブな念を


もらってしまっても


浄化が出来るようになってきたようで


疲れにくくなったかなと思います



共感力が高いと言う事は


憑依体質な人でもあり


人の多い所では


自分の周りにバリアを張るイメージや


他人と意識を合わせないようにしたり


悩みの相談を受ける時は


相手の負の念を


一旦もらい


相手の心を楽にしたら


もらってしまった念を


手放すイメージや


トイレに流すイメージ


入浴中に念を


洗い流すイメージをすると良いです



時間がある方は


睡眠をたっぷりとる事も


おススメ


寝ている間というのは


高次元に繋がっていて


身体の疲れも


心の疲れもメンテナンスしてくれ


パワーチャージもしてくれます


共感力は思いやりでもあるので


そのまま


持っていていいんです



共感力が高すぎて疲れやすく


いろんなものをもらっちゃう系の方は


うまくその体質を


使いこなせるようにすると


いいんです



とにかく


身体の中に溜めこまずに


流す!手放す!


イメージが大事



受け取りたくない場合は


自分にバリアを張り


念を跳ね返すイメージをすると


良いです



イメージするだけでいいの?


と思うかもしれませんが


いいんです




と偉そうに


分かったような事を


書いてしまいましたが(^^ゞ



実は最近


ちょっと体調不良気味なのですが


どうやら


その原因の一つが


良からぬ念を頂いているから


のようです


こうすればいいんだと気付き


いろいろと試行錯誤し


実践してみて


もらっちゃいやすい体質を


改善中です



体調不良の時には


病院へ行き


原因が良く分からない場合には


良からぬ念も


一つの原因かもしれないので


これらの方法を試してみるのも


いいかもしれません




本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です