見えない高次元の世界と交流のはじまり
見えない高次元の世界と交流のはじまり

見えない高次元の世界と交流のはじまり






直感も鈍く霊感など全くなく


見えない世界とは


無縁だと思っていた私


けれども


なぜだか今こうして


スピリチュアルのブログを書いていて


今も霊感と言えるのかは


微妙だけれど


直感が鋭くなったとは


思います



誰でも突然直感が


冴えるようになる事があるのです



直感が冴えるずっと前


不思議な出来事がありました




父が定年退職後に


病気になり


亡くなったばかりの時


父は単身赴任が長かったので


家族は父の交友関係をあまり知らず


お葬式をする時に


誰に連絡をしていいか分からず


どうしようかと話していたら


ちょうど父の友人が


父が亡くなった事を知らずに


旅行の誘いに電話をくれたのです



母が対応をしたのですが



父は自分の病気の事を


誰にも話さなかったようで


友人の方は


そんな事も知らずにいたので


電話越しで


泣いてしまっていたようなのですが


職場の元同僚の方だった為


元職場にも知人にも


連絡してくれるとの事で


お通夜にも


沢山の元職場の方がいらっしゃり


良かったなと思っていました



式が終わり


父が知らせたい人に


虫の知らせとして連絡したのだと


家族と話していました



その後も


お盆などに家族が集まると


クーラーがきくようにと


父の部屋だった仏壇のある部屋の扉を


閉めるのですが


なぜか開いてしまう


と言う事がよくあり


父が帰って来てるんだね


と話していました




普通なら怖いと思うのかも


しれないのですが


見えない世界を


あまり信じていない私が


怖いとは思わずに


そんな世界はやっぱりあったんだと


認識するような出来事でした



その後ラップ音が


鳴っている事に


気付いたのですが


実家の自分の部屋にあった


体重計がピキッと鳴ったり


天井もよく鳴っていました



鳴っている事に気付いた時


何となく父だな・・・


と思っていて


怖いと言う感覚は


ありませんでした



( *´艸`)WWW


今この文章を入力していたら


そうだよ!


の意味でコンッと


プリンターが返事をした🤣



ラップ音が


頻繁に鳴っている


時期もあったのですが


今はあまり鳴らなくなりました




私:なんで最近


ラップ音があまりしないの?




守護霊さん:だってもう


見守っている存在がいるって


分かっているでしょ



見えないの存在はいて


見守っている事に


気付いてもいい時期というのがあるの


その年齢がいくつと


決まっている事もなく


人によっては


小さい頃から聞いていたり


大人になってからの人もいたり


ラップ音を


聞いた事がない人もいるのよ



スピリチュアルの情報を


見ている人は


聞いた事がある人が


多くいるのではないかしら?




私:ラップ音を


聞くようになる時期とは?



守護霊さん:身内や家族のように


親しい間柄や慕っていた方が


亡くなってしまい



身近に死を感じた時ね




人は亡くなっても


魂は存在していて


見えないけれども


見守っている事を伝えたいと


亡くなってしまった方からの


メッセージとして


ラップ音で


知らせる事もあるの



残された方に


見守っている事と


見えない世界はあるんだよ


と言う事を


知ってもらいたいから


気付きやすい音として


知らせているのよ



見えない世界に興味を持ち


本当にあるのだろうかと


疑問を持つようになった時にも


あるんだよと


気付いてもらうためにも


ラップ音は鳴る事もあるわ



高次元とみなさんとは


偶然に起きる出来事などでも


交流をしているけれど


不思議な現象や


ラップ音として


高次元と繋がっているよと


アピールしたり


お近づきの印って事ね




高次元から


コミュニケーションを


取ろうとしている時や


直感が冴えている時に


分かりやすく


エンジェルナンバーを


頻繁に見る事もそうよ




私:高次元の方って


伝え方がレベルアップしてきて


いつまでも


簡単に分かる方法では


教えてくれないよね?




守護霊さん:当ったり前じゃないの


守護霊とは


ただ見守るだけの存在ではなく


魂を磨き成長させる


お役目もあるのよ



だからよね


指導霊と呼ばれる事もあるけれど


キッチリお役目が


分かれているのではなく


守護をする時もあれば


指導する事もあるの



私:見えない


高次元の世界がある事を


なぜ知ってもらおうとするの?




守護霊さん:亡くなった後の世界も


本当にあると


信じてもらいたいからよ



皆さんも何となく


死後の世界の天国や地獄と


呼ばれるところがあるとは


思ってはいるけれど


本当かどうかは半信半疑でしょ?



身近で大切な人が


亡くなってしまった時に


不思議な事や


手助けしてくれるような事があると


初めて本当に


見えない世界はあったんだと


感じるでしょ?



死後の世界は


怖いものではなく大切な人を


身近で見守る側になる事も


出来るの



でもね


見守る事が出来るようになるのは


地球である程度の


人間性と霊格を高めていないと


出来ないのよ



人間性や霊格を高める前に


亡くなってしまう


小さなお子さんは


心が純粋なので


必ず天使となる事が出来るの



死後の世界は


地球でどのような


人生を送ってきたかが


反映する場所でもあるのよ



正しい行いをした人は天界へ


悪い事ばかりしていたら


天界には行く事は出来ず


その悪い行いの程度によっても


行き先は変わるのよ



本日もありがとうございます😊

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


2件のコメント

  1. ナナシィ

    僕は今まで読んできたスピリチュアルの本の内容は正しかったんだなと、このブログを読んで確認させてもらっています。
    所々本とは違う部分もあるけど、それも仕方ないのだと書かれていましたよね。
    そしてこういう考え方もあるんだと感心する事も多いので、読んでいて楽しいです。

  2. K子

    YOKOさん

    いつも色々教えてくださってありがとうございます。私は高次の存在を信じていますが、なんとなく感じることはあっても明確にメッセージを理解できているわけではないので、YOKOさんのブログで色々確認させていただいています。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です