自分の事を認められないと・・・
自分の事を認められないと・・・

自分の事を認められないと・・・




職場で仕事の成果を


認めて欲しかったり


仲間として認められたいと思ったり


自分の考えに


共感して欲しいと思う事は


あると思います



自分の事を


認めて欲しいという気持ちは


自分の自信のなさから来ていて


承認欲求ともよばれ


悪い事でもないとも


思うのですが


過剰に承認欲求が強すぎると


よろしくない


言動になる事があるようです




このテーマを書こうと


ネットで調べたら私かなり


当てはまるなぁ~💦💦


と思っていて


これでも以前よりはず~っと


自分の事を


認められるようになったのですが


まだまだのようですね・・・




自分の事を自分で


認められない人が


やりがちな言動や考え方と言うのが




① 他の人からの評価を気にする


② 過剰な表現をしてしまう


③ 否定される事を恐れる・怒る


④ 他の人の素晴らしい所を

素直に認められない


⑤ 不平不満やグチが多くなる


⑥ 自分の事を

分かってもらえそうな相手に

頻繁に連絡する


⑦ 自分の話ばかりして

人の話を聞かない



ザックリとこんな感じ


思い当たる事が多い方は


承認欲求が強い人で調べると


他にも沢山あります



これを見て


私やっちまっていたなぁ~と


反省しているのですが


あてはまる事がかなり多かったです


③~⑤までは


以前よりもずっと減っていて


逆に


ブログを書くようになり


多くなったのが①と②です(^^ゞ



ブログで自分の経験から


学びを書いているので⑦は


あえて書いていて


これは承認欲求に


なるのだろうか・・・


とグレーゾーン(ーー゛)



出来れば書きたくない事も


多かったけれど


読んで役に立てて頂ければ


いいかなと思うようになり


自分の事も書いています



⑥は基本


メールやLINEが苦手なので


極力しません(^^ゞ



守護霊さんから指摘される事があり


②の過剰な表現というもの


無意識だったのですが


みんな、全く、絶対、完全に、誰でも


という表現は


承認欲求が強いと頻繁に使うように


なってしまうそうで


このブログで使っている事が多く


その表現カットねと


最近よく指摘されていました



①の他の人からの評価は


ブログのランキングが上がるほど


今回のテーマについては


みんなどのように


感じたのだろうかなど


気になるように


なってしまいました



ブログの最初書き始めの頃は


③の否定される事の方が


怖かったのですが


否定する内容のコメントされる方は


今までほぼいらっしゃらず


私の考え方や視野も広くなり


考え方も人それぞれでいいと


と思えるようになり


評価されたいというよりも


どのように感じたかなとは


気になります(^^ゞ



気になると言う事は


共感してもらいたい思いはあり


これも


承認欲求の1つであり


過剰でなければいいのですが


この辺りは


学ぶ事が多いようで


私もまだまだ


精神性や人間性の磨きが必要だと


思っています



自分の良くないなと感じている所は


隠そうとしたり


ごまかそうとしたり


相手のせいにしたり


正当化してしまう事は


本当の自分と


向き合う事が出来ていない


と言う事



自分とキチンと


向き合う事が出来ないので


自分が自分を


認める事も出来なくなり


誰かに自分の事を


正当化して認めて欲しいと


承認欲求が


強い人になってしまう


原因にもなるようです



承認欲求の強い人は


自分を認めてくれる人だけ


相手を認めようとし


自分を事を否定する人には


相手の事も否定する性質が


強い傾向にある人




自分の事が自分で認められず


他の人に


認めてもらいたい気持ちが


強すぎると


話す内容が誇張されたり


大げさになったり


過剰な表現が多くなる傾向になり


信ぴょう性に欠けるようになり


発言も軽く受け止められやすく


なってしまうのだそう



すると


他の人に認められたいはずなのに


逆に信頼を失い


ますます人が離れていく


原因にもなると言う事



自分の事が認められず


他の人に認めてもらおうと


承認欲求の強い人への対応は


相手との関りの


距離感を保つようにすると


良いようです




本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

感想やコメントも

お待ちしております♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です