幸せかどうかは自分の心が決める
幸せかどうかは自分の心が決める

幸せかどうかは自分の心が決める





幸せとは感情の1つであり


誰かに幸せに


してもらうものではなく


相手と分かち合えるかどうかであり


自分1人でも


幸せは感じられるもの




誰かと比べて自分の方が幸せだなど


全く意味がなく


幸せは比べるものではなく


自分の感情であり


見えるものではないのだから




お金があれば幸せなのか


結婚していたら幸せなのか


友達が多ければ幸せなのか


1人では幸せにはなれないのか



誰かがいないと幸せではなく


1人では幸せを感じられないのなら


依存しているからであり


相手に幸せにしてもらいたいと


思う気持ちがあるからだと思います



気が合わない相手と


一緒にいたら


幸せでないのは仕方がない


とは思いますが


1人で幸せを感じられないようでは


誰かといた時に幸せではない時に


相手のせいにしてしまう


のではないでしょうか




と気付いたのは


実家を離れ1人暮らしをしたから


かもしれない


自由である事の幸せだったり


気を使わなくて良い幸せだったり


実家にいては


分からない幸せを感じる事が


出来たからです






幸せは誰かにしてもらうものとか


誰かと一緒にいるからだ


と思っていた時期もあるけれど


幸せは自分の心が感じるものであり



何があるから幸せだとか


何がないから幸せではないという


幸せの基準なんてそもそもない


幸せだと感じる事は


人それぞれ違うのだから


自分が幸せでないと


相手を幸せには


出来ないのではないかと思います



自分を犠牲にしてまでも


無理をして


誰かを幸せにする事でもなく


まずは


自分の心が元気であり


本当の幸せとは何かに


気付く事だと思います



人を幸せにすると言う事は


エネルギーが必要であり


自分の心に幸せのエネルギーを


満たしておかないと


人に分ける分がなくなってしまい


自分の心が疲れてしまうのです




自分の幸せだけを優先し


行動をしていたら


自分勝手な行動ばかりになり


誰かを幸せにするどころか


周りの人に迷惑をかけるだけ



自分の行った行動は


自分に返ってくるので


迷惑な人ばかり集まるようになり


自分も周りの人も


幸せになる事はないのです




幸せかどうかは


自分の気持ち次第で


誰かに


幸せにしてもらうのではなく


自分を幸せにするのは


自分なのです



1人でいる時の


幸せの感じ方は人それぞれですが


心穏やかに


ぼ~っと空を眺め過ごしているだけで


私は幸せです



人によっては


音楽を聴いている時


読書をしている時と


色々あると思います



自分の欲を満たし


ただ幸せになったらいいのか


と言ったら


そうではなく


本当の幸せとは


日常の些細な事の中にも


あるのだと気付き


感謝が出来るようになると


お金がなければ幸せにはなれない


1人では幸せになれない


とは思わなくなり


お金があれば人生は幸せだと


思っているうちは


それは


本当の幸せではないと思うのです



もちろん


お金をかけて


旅行やレジャー施設に行き


心のエネルギーチャージする事も


良いですが


連休や休みが取れないと


忙しく行く余裕もないですし


日常の些細な事で


幸せを感じられるようになると


自分の周りには


幸せが溢れていると


心のエネルギーが枯渇する事が


なくなるものです(*^^*)




本日もありがとうございます

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

感想やコメントも

お待ちしております♪


ご要望は

お問い合わせフォームから

お願いします

ゆるっとライフスタイル YOKO

1件のコメント

  1. まる

    うちの隣は幼稚園です。台風も過ぎ去り子供達の可愛い歌声を聴きながらベッドでYOKOさんのブログを読む読む読める〜のどかで幸せです。
    今日の休日ゆっくり幸せに過ごせそうです。ありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。