高次元の方の声ってどんなの声?
高次元の方の声ってどんなの声?

高次元の方の声ってどんなの声?



守護霊さんの声は


自分には聞こえないと思っていても


実は皆さんも


聞いたことあるのではないかな


と私は思っています



自分の体験や学びから


守護霊さんにメッセージをもらったり


質問に答えてもらっている私ですが


元々は直感も鋭いとも


思った事もありませんでした



高次元の方の声が


聞こえるようになったキッカケは


タロットと頭にひらめき


タロットカードを


使うようになりしばらくたった時


カードの人物や動物の声で


答えている感覚になったのです




タロットカードをされる方は


声が聞こえてくる感覚は


あるかもしれません


カードがなくても質問すると


分かる感覚になったというのが


次の段階でした



高次元の方の声は


自分のイメージする声


だとも思います



タロットカードは人物が書かれ


その人物像に合った声や話し方で


聞こえてくるからです




まさに


マンガを読んだ時に


このキャラクターはこんな声かなと


イメージする感じです!




カードを使わない時は


私の場合カードの中でも


印象的な人物像の方の声でした



人それぞれ聞こえ方や話し方は


違うと思います




みなさんも


守護霊さんや神様の声を


聞いた事があると思うのは


失敗や


うっかりしてミスをした時に


私は小さい頃から


ドンマイなど色々と


自分でツッコミをしていたのですが


どうやらそれが


高次元の方の声だったと


後から知ったからです




勝手に


ツッコミを自分にしていたと


思っていたけれど


それが


実は高次元の方からの声であり


メッセージだったのです




自分の思いの声なのか


高次元の方からのメッセージなのか


判別出来ませんし


まさか高次元の方が


声を掛けてくれるとも


存在すら


信じていない頃でした




高次元の


天使からかけられるの言葉は


自分を勇気付ける時や


励ましたり


辛くても前に進もうとする時


クスっと笑えるような時




悪魔も声を掛けてきます


挑戦しても無理だとか


どうせまた


自分はダメだと


卑下するような言葉や


良くない道に進もうとした時や


間違った方向に


進もうとした時なのです


悪魔たちが気分を下へ下へと


引きずり込む言葉をかけて来て


自分の声と


聞き分ける事も出来ず


負のループの思考から


なかなか


抜け出せなくなるのだと・・・




私が天界からメッセージを


受け取る事は


霊感や霊能力と言えるのか


良く分からないのです


みなさんにも


備わっている能力だから




私:守護霊さんの声が


自分の声で聞こえるので


みなさんも聞こえているけれど


自分の思考の声だと


気付いていないだけだよね?



守護霊さん:高次元からの声は


自分に聞こえるはずはないという


思い込みがあるうちは


自分の声で聞こえるもの



もしかして自分にも


聞こえているのかも?と


気付くようになると


別の存在の声と聞き分ける事も


出来る事があるんだ


通常は自分の声で聞こえるもの


みなさんも聞いた事があるけれど


気付いていないだけの事も


多いのだよ



ただし


良くない道に進ませる


悪魔の声は自分の声なんだ


それは


自分のエゴや欲からくる


悪魔なのか


直感で降りてきた


天使からなのか


判別が出来るようにして欲しいから


なのだよ



高次元からメッセージを


受け取りたいと思ったら


まずは


自分の思考の声が


守護霊の声なのか


自分の欲からくる悪魔からの声なのか


判別出来るようにする事




そのために


欲や邪念は手放し


魂や心を磨く事が大事なのだよ





本日もありがとうございます(*^^*)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

感想やコメントも

お待ちしております♪


マジカル フォレスト タロット【タロット占い解説書付き】


私が2番目に買った

タロットカードです😊


ご要望などは

お問い合わせフォームから

お願いします


ゆるっとライフスタイル  YOKO

2件のコメント

  1. まる

    声…聞こえると楽しそうです(・ω・)つ⊂(・ω・)

    声ではないのですが、何かの選択のときや分岐点のとき私にはあるセリフが降りてきます。降りるというより必ず思い出すドラマの台詞があるのです。もう20年以上前に観た草彅くんが出てるドラマでした。内容は覚えてないのですが、あるセリフだけが心に響き今も大切にしております。
    『どの道を選ぶかではなくて、選んだ道でどう生きるか』
    このセリフを頼りに生きる中で後悔をしなくなりました。
    間違った方向に進んだ時であっても
    自分が選んだ道だからと、その中で学びや修正を考えられ勉強にもなります。
    正しい道を進んだ時はさらに自信もつきました。人生には選択肢の自由がありますが
    失敗したら…と不安や恐怖に負け逃げてしまいそうになりますが、このセリフを頼りにするようになってからは不安恐怖失敗も全て後悔する覚悟まで腹に落ちます。
    ドラマのセリフですが、いつも私にはこのセリフが頭の中で自分の声で思い出し聞こえます。
    YOKOさんのブログは共感も多く背中を押してくれたり自分の価値観?みたいなものの辻褄合わせができたりもします。
    いつもありがとうございます☆

  2. ヨッシー

    こんにちは。なるほど!と思い、拝読しておりました。興味深いテーマです。
    高次元のお声が聞こえたら良いな…と願望はあります。
    自分の中で答えを見つけたときは、自分の考えの延長線上にある答えか、もしくはお声なのか正直良くわかりません…ここはどちらでも良いかな、あえて区別をつけなくても良いかな…。
    自分が選んだ答えだから、自分が選んだことに責任を持ち人生を進めていけば良いと思ってます。
    はっきりと、これが高次元の声です!とわかって頼るのも、依存になりますしね。
    興味深いテーマをありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です