うっかり油断してしまう人
うっかり油断してしまう人

うっかり油断してしまう人



友達ではなく


同僚でタメでもなく


職場の目上の上司や先輩


仕事の取引先の方


年上の知り合いなど


通常


敬語を使う相手の方に対し


うっかり油断して


タメ口になってしまい


普段の素の自分が出てしまった事は


ないでしょうか・・・



うっかりタメ口に


なってしまう相手とは


怒る事もなく笑ってくれ


敬語で話さなくてもいいよ


と言ってくれる方もいて


敬語は止めた先輩も


何人かいました




私が仕事を依頼する側で


取引先の年上の方へ


ほぼ毎日


仕事の連絡をしているうちに


敬語ではなくても良い気がして


何となく


タメ口で話すように


なった方もいます



相手の方も怒る事もなく


敬語からタメ口で


話してくれるようになりました




先輩や年上の方


取引先の方でも何年経っても


敬語のままの方もいます




話をしていると


何となく


敬語で話す事の方が


違和感を感じるような気がして


相手の方の事が


分かるようになると


敬語から


どんどん砕けた話し方になり


うっかりタメ口に


なってしまったという感じ


私:敬語から


タメ口に変わる人とは


自分と


気が合うからなのかな?


守護霊さん:気が合ったり


波長が合う人だと言えるわね



相手と


話していると


どんな人柄か分かるようになり


信頼関係も出来て


お互いこの人なら大丈夫と


心を開くと


敬語で話している事に


違和感や不自然さを感じて


タメ口の方が話しやすくなる


と言う人がいるの




いつまでも


敬語の方とは


信用が出来なかったり


どこか気が合わなかったり


格が違いすぎる目上の方だったり


上下関係を


ハッキリさせようとする


威圧的な人や


相手に


心を開けない人だと敬語のまま


になるのだと思います




私:うっかりタメ口になる事は


悪い事ではないという事?


守護霊さん:相手がどんな人か


分かった上で


信頼関係があり


うっかりタメ口になった場合は


相手も許してくれると思うの



その後


タメ口で話すか敬語で話すかは


相手にもよるわね




うっかり油断してしまう相手


というのは


いつもなら


人に話さない自分の事も


ついうっかり


心を開いて話してしまい


自分でも


何でこんな話を


してしまったのだろうと


伝えなくても良い事までも


つい言ってしまい


後悔する気持ちもあるけれど


聞いてもらえて


良かったと


思うかもしれないわね



心を閉じて


あまり自分の事を話さない人ほど


ついうっかり


油断するほど心を開ける


相手とは


また話を聞いてもらいたいと


思う人なのではないかしら




相手が


緊張感のある人ならば


言葉に気をつけているので


ついうっかりする事は


少ないわよね?



親しく信頼関係が出来て


この人なら自分の事を


理解してくれるのではないか


と思う安心感があると


ついうっかりが


出やすくなるもの




間違っても


相手が


厳格で雲の上のような方に


緊張し過ぎての


ついうっかりタメ口は


しないようにね




本日もありがとうございます

話し言葉で

相手との距離が分かるかも|ω・)

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

感想やコメントも

お待ちしております♪



初めてコメントをされる方は

リアルタイムの

表示にはなりません🙇


ブログ内で

お答えする事がありますので

お名前欄やコメント欄へは

掲載しても

差し支えない内容にして

頂きますようお願いします


ゆるっとライフスタイル  YOKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です