責任を負わされる時
責任を負わされる時

責任を負わされる時


昨日


自分の責任というテーマで


ブログを書きましたが


自分では望んでいないのに


責任を負わされる事は


職場に勤めると


ありがちな事だと思います



職場などでは


有無を言わさずに


責任を


押し付けられる事があります



例え断ったとしても


後の待遇が


どのように変わるのかと


今後の生活まで


心配になるような事も


あるかもしれないし


結局のところ


誰かが責任を負わされる事に


なるものです



私もあります


他の部署の方が間違った案内を


お客様へ伝えてしまい


お客様がご立腹で


電話をかけてきたのです



お詫びと


正しい案内をさせて頂いたのですが


間違った本人を出せ!!


と怒りおさまらず


その部署に連絡し本人に繋げるも


そっちで対応して!

と電話を切られてしまい


お客様を待たせるわけにもいかず


私が対応し


すでに退社した事にし


ひたすらお詫びし続け


何とかお許しを頂いたのですが


最後にお客様から


君のミスじゃないから


君に謝られてもね!


本人には俺が怒っていた事を


伝えてくれと


電話は終了しました



かなり


しんどい出来事でしたが




私も実は失敗をし


上司に対応してもらい


責任をとってもらった事が


あるのです


大変申し訳なくも


ありがたかったなと


思っています



人数も多く


席が毎回変わる


職場だったのですが


私はその上司の


席の近くの事が多く


上司の仕事内容も


いつも聞こえてきました



スタッフたちが


手に負えなくなった


厄介なお客様の対応や


スタッフたちが


そこそこ大きなミスをした時に


お客様へ


お詫びの連絡をするのが


その上司の


役割でもありました



そこそこ大きなミスを


私がした時に


そのお客様へ


お詫びの連絡をして頂き


お客様が納得するまで


話をして何とか


お客様からお許しを頂いた状況を


仕事をしながら


どうなるのか


ハラハラして見ていました



長い電話が終わった後


大変申し訳ございませんでした


とその上司に謝り



上司も


何とか納得し


許して頂けて良かった


大きなミスは一度すると


二度としなくなるから


今後、気を付けてね


と言われ


はい


ありがとうございました

とお礼を言い



毎日大変ですね



と私が言ったら



これも仕事だからね~


こんなんじゃ済まされない時も


あるし


厄介な大きなミスをして


辞める人もいるからね



その時


上司も大変だ


私には絶対出来ない仕事だなと


思っていました




私:他人のミス処理の時


何で私が


やらなければいけないのと


最初は不満だったけれど


自分のミスも


誰かが対応してくれている


と気付きお互い様だな


ミスをしようなんて


思う人はいないのだからと


許せるようになったんだよね


守護霊さん:何事も経験だよ


嫌だと思う事こそ


大きな学びに繋がる事があるんだ



その時は


なぜその嫌だと思う事が


自分に起きたのか分からなくても


後々


このためにあの嫌な経験が


必要だったのかと


分かる日が来たならば


その出来事は


嫌な思い出ではなく


人生の大きな学びとなるんだよ




本日もありがとうございます


責任を負わされる事も

学びなのです

ポチッとして頂けると

嬉しいです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

感想やコメントも

お待ちしております♪


今回の関連記事です


初めてコメントをされる方は

リアルタイムの

表示にはなりません🙇


ブログ内で

お答えする事がございますので

お名前欄やコメント欄へは

表示しても

差し支えない内容を

お願い致します


ゆるっとライフスタイル  YOKO

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です