我慢をし過ぎると・・・
我慢をし過ぎると・・・

我慢をし過ぎると・・・

我慢は体に良くないと


言うけれど


実際には


我慢している事が


世の中に多いと思います



避けて通れないのが


仕事関係や人間関係の我慢は


人生には必ずある


と言っても


過言ではないと思う




仕事関係の我慢は


ストレスにしかならず職場を


辞めたらいいのか


と言ったら


生活や会社の都合もあるので


すぐには


辞めて良いわけもなく


我慢をし続ける事により


鬱を発症しやすくなるのだと思います




私も職場で


鬱になりかけた事があります



この職場にいては鬱になるな


と感じたのですが


生活もあり


自分から辞めるとは


言えなかったのですが



運良く?



不況のあおりでリストラされ


鬱になる前に


辞める事が


出来た事があります



鬱になり


働けなくなる事も


あるので


休職が出来る職場なら


休職をし


出来ないような職場なら


辞めてしまってもいいと


私は思います



もっと自分に合った


職場はあるはずだから




我慢をし通院し転職もせず


続ける選択を


してしまいがちだけれども


働けなくなるような


鬱状態になっては


治療期間を伸ばす事に


なり兼ねないですし・・・


私:収入面の不安もあり


仕事や人間関係の我慢はどこまで


すればいいのかな?



守護霊さん:難しいわよね


辞めてしまい


生活がままならないのならば


出来る仕事に


変えてもらったり


勤務日数を減らしてみたり


とにかく心を休める事を


最優先に考える事ね



すぐには働かなくても良い


生活状況ならば休職し


心をゆっくり休めた方がいいのよ



心を休める時は


自分の好きな事に没頭したり


出来なかった事に挑戦したり


今までとは違う経験をすると


新しい発見が


あるかもしれないわよ



心を休めてる間に


今後も同じ仕事を続けるのか


今までとは


違う仕事がしたいのか


自分が


どんな生活をしたいかにより


出来る仕事が


決まってくるのではないかしら




私:無理をし過ぎの


サインはあるの?



守護霊さん:以前のブログで

紹介した


物が落ちるような


ちょっと嫌な感じがする事が


ちょくちょく起きるようになり


携帯やパソコンやテレビなどの


機械類の不具合が多いなと


感じる時は


見直した方がいい事がある


というサインと伝えたわよね



その見直した方がいい事が


無理のし過ぎだと


伝えている事もあるのよ




私:物が落ちる現象が


私も続き


アトピーがヒドくなったのに


病院へ行かなかった事も


1つの原因でした



病院へ行かずに


ステロイドを使用せず


自力で治してやると


頑張っていたら


食べ物の


生ものや野菜までアレルギーを


起こすようになり


悪化する一方でした



食べられる物も限られ


肌の状態も我慢できなくなり


病院へ行ったのですが



先生が


良くここまで我慢出来たよね・・・


と呆れるほど


肌の状態がヒドくなっていて


診断は


重度のアトピーでした


薬は


胃薬と一緒に


服用しなければならない強い薬と


レベルMAXの


強いステロイドの混合の


塗り薬が処方されました



みなさん


我慢はほどほどに


なさってください




我慢をし過ぎると


余計に


大変な事になると


痛感させられています😭




本日もありがとうございます

笑顔で毎日を送るのなら

我慢はほどほどに・・・

ポチッと

して頂けると嬉しいです(*^^*)


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

今回の関連記事です

4件のコメント

  1. SHINTO

    今日は、時が止まってるみたいです。
    自分の気になる事や出来る事をして過ごしてみて下さいね(^_-)-☆

    来月から流れが変わるみたいですよ(^^)/

  2. はんな

    私も、30過ぎてからアレルギーを発症しました。最初はアトピーのような症状でアレルギーと気づかず、数ヶ月後に突然蕁麻疹がでて受診しました。アレルギー検査でも特にひどいアレルギー反応を示すものはなかったのですが、小麦、卵、コーヒー、お酒は一切口にできなくなりました。私のほとんどはこれでできてるのに…。今思えば、働きすぎだったので、サインだったのですね。その後仕事を辞め、発症から1年ほどしたら治っていました。次の仕事は収入は上がったものの、いろいろあり辞めましたが、用意されたかのようなタイミングでいまの仕事に出会えました。そのようなこともあり、大変な出来事もステップなだけだと理解できるようになりました。
    昨日のブログも、わかるわかるー!と思って拝見してました。わたしのために書いてくれているのではないかと。笑
    私自身、若い頃は気が強く、頑固で、自分が正しいと思っていたので、いま思えば、そりゃうまく行かないよなー、あたりまえだ。いろいろ見せられて、反省して、やっと人間らしくなってきました。
    この話のうらにも、実は、いくつかのミラクルがあって。サインだったと気付けば、日常に溢れているんですね。
    いつもブログありがとうございます。

    1. SHINTO

      私は、19才に辛い経験をしてから過呼吸発作が出る様になり、フラッシュバックで寝れない食べれないが6年間続き今より15kg位痩せてました。
      37才位から白髪と蕁麻疹が出始め、めまいで入院する様な事が2回位ありました。

      今も神経を使って疲れるとアレルギー症状やめまいや過呼吸発作が出ます。

      思い返してみると、子供の頃から体質は変ってないみたいです。
      子供の頃、風邪を引いて風邪薬を処方して貰って飲んでも風邪が治りにくかったのは、咳喘息だったみたいです。
      子供の頃からアレルギー性鼻炎があり、大人になって風邪が治りにくいのは、アレルギー性鼻炎と咳喘息は関係があるのを、診断して貰って分かりました。

      体調がイマイチで母に伝えたのですが、学校に行きなさいと促され、朝礼で気絶した事があって、時々顔面蒼白になる事があるので、先生に顔色悪いけど大丈夫って心配された事もありました。

      若い時は、失神したり、今は疲れると低血圧でめまいが出るみたいです。

      無理をし過ぎると忽ち体調を崩してしまうので、自分の体と向き合いながら生活してます。

      今は、お仕事落ち着いて、マイペースに過ごしてるので、体調も落ち着いてます(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です