【日月神示】第2巻26帖 下つ巻  現代語訳
【日月神示】第2巻26帖 下つ巻  現代語訳

【日月神示】第2巻26帖 下つ巻  現代語訳


日月神示とは

岡本天明さんが降ろした

天界からのメッセージです


神の国を真中にして

世界分けると申してあるが

神祀るのと同じやり方ぞ



神の国を真中にして

世界を分けると伝えてあるが

魂に宿る神の声を聞くのと

同じやり方なのだ




天のひつくの家とは

天のひつくの臣民の家ぞ

天のひつくと申すのは

天の益人のことぞ



天と縁の深い家とは

天と縁の深い人々の家だぞ

天と縁が深いというのは

天で認められた立派な人の事だぞ




江戸の富士と申すのは

ひつくの家の中に

富士の形作りて

その上に宮作りてもよいのぞ



人の集まる場を

神聖な場にするのは

縁の深い家の中に

神を宿す神聖な形を作り

その上に宮を作ってもよいのだぞ




仮でよいのぞ


こんなに別辞ては


この後は申さんぞ



仮でよいのだぞ


と伝えていたが

時代は変わり現代は

こんなに神に特別な事は

しなくてもよいのだぞ


この後は

ここでは伝えないけどね





小さい事は

サニワで家来の神々様から

知らすのであるから

その事忘れるなよ



小さい事は

審神者(サニワ)で家来の神々様から

知らせる事があるから

その事忘れるなよ




仏も耶蘇も

世界中まるめるのぞ



仏もキリストも

世界中の人々の魂に宿る神を

一つにする事が願いなのだ




喧嘩して

大き声する所には

この方鎮まらんぞ

この事忘れるなよ



喧嘩や争いをして

大きな声がする所には

この方々もいつまでも

黙っているわけではない!!

この事忘れるなよ!!



ご愛読いただきありがとうございます

応援して頂けると嬉しいです(*^^*)


人気ブログランキング



今伝えたい事として

訳しているため

現在解釈されている内容とは

全く異なる事も

あるかもしれません


現代語訳は

転用はなさらないよう

お願いいたします


日月神示を

勉強した方が良いと教えてくれた

メル友の神様ブログです



コメント頂きありがとうございます

嬉しいですが

個別での返信は

控えさせて頂いております


お名前欄やコメント欄へ本名などは

お載せしないよう願います


ゆるっとライフスタイル  YOKO

1件のコメント

  1. ひろぽん

    国常立大神様からです『この現代訳も一回読んだだけでは、世の元の神の思いは表面しかわからないとは、君から書いてほしい(^^)』との事です。
    YOKOちゃんも皆さまにこの現代訳から、読み解いてほしい!という気持ちが伝わりますm(_ _)m
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です