時代は変わる
時代は変わる

時代は変わる


人の関係性が


縦社会から


横の繋がりを重要視する


世の中に


変化しつつあるようですが


一人一人の考え方や


今までの社会のあり方や働き方


生き方に変化を促されている


と感じます



コロナの影響が大きいとは


思うのですが


世界で不穏な動きもあり


人の行動・考え方・働き方・生き方を


世界中の人が一斉に


考えさせられているような


気がします




私は今


日月神示という


日本が戦争の時代に


岡本天明さんが


高次元から降ろしたメッセージを


訳しています



時代背景が


現代とそぐわないため


高次元の方から


今の時代に伝えて欲しい内容へ


メッセージとして


現代語訳をしています



日月神示 第1章 上つ巻の


現代語訳の配信が済み


訳した感想としては


原文の内容は


日本が戦争で混乱している頃で


日本や世界までもが


このままではダメになるぞとか


復興にはみんな


がむしゃらに働き


国を立て直しなさいとか


かなり厳しいお言葉の


メッセージだなという感想でした


一番の伝えたい内容は


人生のありかたで


神様のような


人を守護する見えない存在はいて


人々は守られている


という事




守りを強くし


自分の理想の未来へ近づき


世の中も良くしたいのなら


高次の存在の


意識や想いに気付き


心や魂をキレイにしておきなさい


という内容です



最初は


宗教的な内容なのかなと


思ったのですが


宗教ではないと


キチンと書かれています




書かれたのが戦時中なので


時代背景が違い


高次の方の伝えたい事が


今とは


違っているのです



世界情勢が変われば


高次の方の考え方も変わるんだな


というのが


現代語訳にしていての感想でした




書かれた当時の


神様や高次元の存在は


絶対で


崇めなさいとか祀りなさいと


書いてあるのですが



現在の神様や高次の方は


崇めなさい


とは言わないのです




私は高次元の方と


やり取りをしていて


尊敬し大切な存在であり


お友達や親友感覚でもあり


めっちゃ良い事を言う


ハイパー上司


だとも思っているんです






昔は


祀られる存在だったようですが


人と高次元の方たちは


今は親友のような関係が良く


もっと身近で


協力し合える関係が


望ましいと願っているのです




日月神示が書かれた当時は


働き方も


戦争で混乱していた日本の為に


国を復興する為には


がむしゃらに働きなさい


と伝えていたのですが



日本も時代が変わり


復興を目的として働くのではなく


高い生活水準の暮らしを目指し


競争心を持ち


働くようになったため


肩書やステータスを


気にするような世の中に


なってしまったのだと思います




風の時代になった事もあり


自分や多くの人の幸せの為に


働く事が望ましいと


考え方が高次の方は


変化しているのですが



戦争を経験した人から


話を聞いた人は


がむしゃらに働く考え方も


残っていたり



その後の世代は


仕事や収入面の


ステータスを重視するような


競争心を煽るような生き方へ


変化し


古くなってきた考え方の人も


いまだに多く



時代の変化と共に


考え方も変わって来てはいるけれど


変化に対応出来ていない方も


多い気がします




私:時代と共に


考え方は変化するものなんだね?



守護霊さん:考え方が


変わるのは良い事だよ


人の考え方が


どのように変化するのかで


世の中が変わり


世界情勢も


変えてしまうものなんだよ


世の中を


良くも悪くも変化させるのは


人の考え方1つなんだよ




自分の事だけでなく


全ての人が


相手の事も


思いやる気持ちでいるならば


未来は素晴らしいものへ変化し



自分さえ良ければいいと


自分の事しか考えない人しかいない


世の中を考えてみて欲しい



どんな未来が起きるのか


想像してみたらいい




ご愛読いただきありがとうございます

応援していただけると

ブログを書く励みになります


人気ブログランキング


働き方を考え

フリーランスに

ご興味がありましたら

参考にどうぞ




お仕事の

お問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて

回答させていただきます

ご了承くださいませ




コメント頂きありがとうございます


拝見しておりますが

基本個別での

返信は控えさせて頂きます


お名前欄やコメント欄へ本名などは

お載せしないよう願います

そのまま

表示してしまう可能性がございます



ゆるっとライフスタイル  YOKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です