【日月神示】 第一巻26帖 上つ巻  現代語訳
【日月神示】 第一巻26帖 上つ巻  現代語訳

【日月神示】 第一巻26帖 上つ巻  現代語訳




「あ」の身魂とは天地の

まことの一つの掛替ない身魂ぞ



人生の始まりは天から地へ降ろされた

たった一つのかけがえのない

魂からなのだ



「や」とはその左の身魂

「わ」とは右の身魂ぞ



魂はやる気と磨けば磨くほど

神との距離が縮まり

左腕にも右腕にもなるのだよ




「や」には替へ身魂あるぞ

「わ」には替へ身魂あるぞ



神が協力していた者も

やる気がなくなれば

別の者に協力するだけだ

いくらでも替わりはいるからな



「あ」も「や」も「わ」も

もも一つのものぞ


人生をどのように送るかは

魂を輝かせるのか

曇らせるのか

自分の意志一つなのだよ



みたま引いた神かかる臣民を

集めるから急いでくれるなよ

今に分かるから

それまで見ていてくれよ



魂から

曇りを取り除き目覚めた人々を

集めたならば

準備に急いで取り掛かってくれ

今に目的が何か分かるから

それまでは

流れに身を任せやるべきことを

していればいいのだよ



「い」と「う」はその介添の身魂

その魂と組みて「え」と「を」

「ゑ」と「お」が生まれるぞ



縁の深い魂の者と出会うと

その魂と共鳴し

人の縁や運を呼び

周囲にも

幸せと笑顔が生まれるのだよ


いづれは分ることざから

それまで待ちてくれよ



いづれは分かることだから

それまでは待っていればいいよ



言ってやりたいなれど

今言っては仕組成就せんから

邪魔はいるから



伝えてあげたいけれど

今伝えてしまっては

皆さんの学びや気付きにはならず

生まれる前に決めた計画が

上手くいかなくなるからね



身魂掃除すれば分かるから

早う身魂洗濯してくれよ



魂を磨いておけば分かるから

早く身も心も

身軽にしておいてくれよ




神祀るとはお祭りばかりでないぞ



神の仕事をする事は

良い事ばかりでもないのだよ




神にまつらふことぞ

神にまつらふとは


神にまつはりつくことぞ

神に従ふことぞ



神が寄り集まる事が

どういう事なのか教えるよ


神が厳しく監視をし

悪い事など出来ないのだぞ

神の想いと反する行動をすれば

痛い目に合うからな




神にまつはりつくとは

子が親にまつはることぞ

神に従ふことぞ



神が寄り集まる人とは

子供が親に

まとわりつく事と似ているかもな

だが神は子供ではない

神に従ってもらうよ




神にまつらふには

洗濯せなならんぞ

洗濯すれば神かかるぞ

神かかれば何もかも見通しぞ



神を呼び寄せるには

魂がキレイでないといけない

魂がキレイなら神がやってくる

目覚めたのなら

人生の目的が分かるようにも

なるのだよ



それで洗濯洗濯と

臣民 耳にたこ出来るほど

申しているのざ



それで魂を磨け磨けと

人々に耳にタコが出来るほど

伝えているのだよ


ご愛読ありがとうございます


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

現在解釈されている内容とは

全く異なる事も

あるかもしれません

現在伝えたい事へ訳しています


ゆるっとライフスタイル  YOKO

2件のコメント

  1. SHINTO

    由加神社の摂社に祀れてるタコ神様は、大海神です(^^)/
    絵が海ですね(*^_^*)
    神様は、そのまんまシンプルにサイン出して来てダジャレ好き(^ν^)

  2. ひろぽん

    大日月地大神様は『穏やかに表現できねえ所は、こっちからはっきり書いて貰ったからよ』との事です(^^)『今の人達に間違った認識をして貰いたくないからね(^^)己に厳しい人は神々は愛するからね(^^)』補足として、『周りには愛を』との事です(^^)ア、ヤ、ワ、の件は『皆さまに御霊磨き頑張ってほしい!人に知られない功績こそ、輝くのだからね』との事です(^^)あとはここはひろぽんからは、神仕組みの進め方なんです(^_^;)(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です