【日月神示】第一巻17帖 上つ巻  現代語訳
【日月神示】第一巻17帖 上つ巻  現代語訳

【日月神示】第一巻17帖 上つ巻  現代語訳


日月神示とは

岡本天明が神様から降ろした

メッセージです



なお、天界から

降ろしたものになりますので

転用はなさらないよう

お願いいたします

m(__)m




※物事には

すべて表と裏の意味があります


日月神示も表と裏の

両方の意味を考え

読み解く必要があります




この世はみな神のものざから

臣民のものと云ふもの一つもないぞ



この世の物全てには

神が宿っているのだから

人々が雑に扱って良い物と言うものは

一つもないのだよ




お土からとれた物

みな先づ神に供へよ

それを頂いて

身魂を養ふ様になっているのに


神には献げずに

臣民ばかり喰べるから

いくら喰べても身魂ふとらぬのぞ



大地の恵みから採れた作物は

みんな神が宿っているのだよ

まずは

育ててくれた人々へ

感謝して欲しい

大地の恵みを頂くと魂の成長も担うのだ


神には

感謝の気持ちで十分だ

人々みんなで食べてくれたらいい

無駄にせず残さず食べないと

魂の成長はしないのだよ





何でも

神に供へてから喰べると身魂ふとるぞ



どんな食べ物にも神様は宿り

神に感謝し食べると魂が輝き出すよ



今の半分で足りるぞ

それが臣民の頂き方ぞ



食べ物が手に入れやすい

便利な世の中だ

買い置きは

心の不安を物で

埋めようとしている現われなのだ

買い過ぎない事

それが人々の

正しい買い物の仕方ではないのか




ご愛読いただきありがとうございます

応援していただけると

日月神示を訳す励みになります(*^^*)


人気ブログランキング



今回の関連記事です

勉強した方が良いと

日月神示を教えてくれたメル友の

マニアックな神様ブログです



大日月地大神様から

間違い訳してある所の訂正と

時代背景とそぐわないので

今現在伝えたい事へ現代語訳の依頼があり

訳させて頂きました

現在解釈されている日月神示を

私は拝読せず

訳させて頂いたので

現在解釈されている内容とは

全く異なる事も

あるかもしれません



お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ


ちなみに

個人鑑定はしておりませんm(__)m




コメント頂きありがとうございます

ブログを書く励みにもなり嬉しいです


必ず拝読しておりますが

基本個別での返信は

控えさせて頂いております



多くの方へ

伝えたいメッセージ際には

ブログのテーマにさせて頂きますので

よろしくお願いいたします


またお仕事依頼以外の方の

本名は不要ですので

お名前欄やコメント欄へ本名などは

お載せしないよう願います


そのまま

表示してしまう可能性がございますので

ご注意下さい



ゆるっとライフスタイル  YOKO

2件のコメント

  1. ひろぽん

    ありがとうございます(^^)食に関しての大切な部分、人間に与えてあるものは、食べ物だけである(╬☉д⊙)⊰⊹ฺ(^^)!と言う事実ですね(^^)国常立大神様から言われてます。解りやすく訳して下さりありがとうございます(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。