【日月神示】第一巻16帖 上つ巻  現代語訳
【日月神示】第一巻16帖 上つ巻  現代語訳

【日月神示】第一巻16帖 上つ巻  現代語訳



ひふみの火水とは結ぞ


魂からの神の言葉には

情熱と想いを

人へ伝えるために残したものだ


中心の神

表面に世に満つことぞ


人の魂に神が宿れば

目の前に起きる現象が

自分の心を写す鏡だと気付き

学びの多い

世の中だと気付くようになる



ひらき睦び

中心に火集ひ

ひらく水


神に心を開き親しくなると

魂に情熱がもどり

心に素直に

正直に生きられるようになる



神の名二つ、カミと神世に出づ



神の別名は

戒めるカミと見守る神

二つの顔をもつ神がいてこそ

この世は守られている


早く鳴り成り

世、新しき世と

国々の新しき世と栄へ結び

成り展く秋来る



早く神の声を多くの人へ届けたい

この世は

新しい世の流れに変わり

世界中の国々に

新しい繁栄をもたらし

発展し

実りある世の中がやって来る




弥栄に神

世にみちみち

中心にまつろひ展き結ぶぞ



心豊かな人が

多い世の中になると

神も多く地上に降りてきて

世の中が

幸せに満ち溢れるようになる

魂の想いに従えば

心にも幸せがひろがるのだよ



月出でて月なり

月ひらき弥栄え成り



心病む人々が多い世の中

空を見上げ月が出ていても

雲に隠れる事もある

雲が開ければ

神の世界の月の明かりが

穏やかに

照らしているものだ



神世ことごと栄ゆ


心の曇りを手放してと伝えるのは

君たちの笑顔が見たいから

神の世界と繋がると

新しい世界が広がるよ



早く道ひらき

月と水のひらく大道



早く本当の自分に気付き

神が見守っている事と

神の想いに気付き

神の想いは

自分の想いでもあると気付き

自分に素直に正直に

生きる道を進むこと




月の仕組

月神と日神二つ展き

地上弥栄みちみち



神の理想とする世界とは

天界から見守る神と

地上のサポートをする神の

二つの世界の神が

行き来し

地上の人間世界が繁栄し

幸せに満ち溢れる事なのだよ



世の初め悉くの

神も世と共に勇みに勇むぞ



この世の始まりのような

神と世の中の人々が共に協力しあい

良い世の中にする事が

望みなのだよ


世はことごとに統一し

神世の礎極まる時代来る

神世の秘密と云ふ



この世はだんだんと

神と人間の世界が統一し


神の楽しく幸せな世界が

人間の世に訪れるのかは

神のルールが

当たり前に通用する時代が

来る時なのだ

それは人間次第だという事


神の世界の

秘密も伝える事になるよ




ご愛読ありがとうございます



人気ブログランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

現在解釈されている内容とは

全く異なる事も

あるかもしれません



お仕事のご依頼は

お問い合わせフォームから

お願い致します

お名前欄やコメント欄へは

掲載しても良い内容を

お願いします

ゆるっとライフスタイル  YOKO

2件のコメント

  1. 1111

    こんばんは初めまして!
    今年になってYOKOさんのブログを
    過去のものから順に読み進めてきました。
    私は神社の空間が好きですし鯉を眺めている時間が好きです。
    ブログのピカピカシリーズも好きです✨
    私の家はパワースポット✨✨
    先に祝っておきます‼︎

    神さまとのやりとりや
    日月神示を知れて、解読までしてくださって
    ありがとうございます
    じっくり読み込みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。