【日月神示】第一巻5帖 上つ巻  現代語訳
【日月神示】第一巻5帖 上つ巻  現代語訳

【日月神示】第一巻5帖 上つ巻  現代語訳



富士とは神の山のことぞ



富士とは

神々が宿る山のことだぞ


富士とは

世界にたった一つだけの山

一人一人世界に

たった一つの命を授かり

同じ人

代わりの者などいないのだぞ


神の山はみな富士というのぞ



神の山は

どんな山でも

姿や形は違っていても

みんな富士と同じように

世界に1つだけ

人も姿や性格の違いがあっても

どんな人にも魂に神が宿り

一人の命の重さには

どんな人も

変わりはないのだぞ



見晴らし台とは

身を張らすとこぞ



見晴らし台とは

山の頂上を目指すため

今までの自分の行いを

振り返り

立ち止まる事も必要な事を

伝えているのだ


立ち止まる事は

勇気も必要な事だぞ




身を張らすとは

身のなかを神にて張ることぞ



身を張らすとは

誰と比べることなく

自分に自信を持つ事

身体のなかに多くの

神の想いで張らす事なのだぞ



臣民の身の中に一杯に

神の力を張らすことぞ



人々の身体の中に一杯に

神の想いを満たし

自分の魂にも

神の力を張らすことだ



大庭の富士を探して見よ


神の米が出て来るから

それを大切にせよ



近しい人から

富士のような

気高く心の大きな人を

探して見なさい


神のような

有難いお言葉が出て来るから

それを大切にしなさい



富士を開くとは

心に神を満たすことぞ


富士を開くとは

神の心の扉をも開くこと

自分の心に

神の想いを満たすと良い

自分の心に

嘘がつけなくなるぞ



ひむかとは

神を迎えることぞ

ひむかはその使いぞ



ひむかとは

神を心に迎える

徳を積んた人のことだ

ひむかは神の使いなのだ




ひむかは神の使ひざから

九の道を早う開いてくれよ

早う伝へてくれよ



ひむかは神の使いだから

苦労の人生を経験し

そこから学びを得て

早く神の心も開いてくれよ

早く皆にも伝えてくれよ



ひむかのお役は

人の病をなほして

神の方へ向けさすお役ぞ



ひむかのお役目は

人の傷ついた心の病をなおして

本来の心の軽い自分に

目覚めさせる事で

神の想いに心を向けてもらい

未来は明るく変えられるものと

気付きを与える

お役目があるのだぞ



この理をよく心得て

間違いないように伝へてくれよ


この道理を良く心得て

間違いがないように伝えてくれよ




ご愛読ありがとうございます



人気ブログランキング


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

ご要望などは

お問い合わせフォームから

お願い致します


ゆるっとライフスタイル  YOKO

1件のコメント

  1. ひろぽん

    ありがとう御座います(^^)YOKOちゃんの視点から、かなり解りやすく訳してくれてます(^o^)ひろぽんも気が付かさせる事もあります(^^)そういう事だったのか!ですね(笑)またよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。