【日月神示】第一巻1帖 上つ巻  現代訳
【日月神示】第一巻1帖 上つ巻  現代訳

【日月神示】第一巻1帖 上つ巻  現代訳




冨士は晴れたり

日本晴れ


富士は雲のない晴れた

日本の澄んだ青い空に良く映える



神の国の誠の

神の力をあらはす代となれる



神の国だと気付くようになるのは

自分に目覚め

神の力を現象で見せられている事に

気付く人生となるからだ




仏もキリストも

何も彼もはっきり助けて

七六かしい

御苦労のない代が来るから



仏もキリストも

天界のだれもかも

はっきり人を分けて手助けするのは

輝かしく

正しい世界にする為なのだ

手助けされれば

御苦労のない人生が来るから


御霊を不断に磨いて

一筋の誠を通して呉れよ



魂を日々懸命に磨いて

神の想いを知るようになると

人生の目標が見えてくるから

そこへ向けて

魂からの想いを貫き通してくれよ



いま一苦労あるが

この苦労は御霊を磨いて



いま一つの人生で

嫌でも苦労が

つきものではあるが

この苦労は

魂を磨き人生を輝かせる為にも

必要不可欠な経験で




居らぬと越せぬ

この世初まって

二度とない苦労である


無駄な経験と

越せない苦労も何一つとしてない

この世に生まれなければ

同じ人生は

二度と体験出来ない苦労である




このむすびは

神の力でないと何も出来ん



この約束は

天界と自分で決めたもので

魂に宿る神の想いに

心を寄り合わせ

神の力を借りないと何も出来ない




人間の算盤では弾けんことぞ


人間のずる賢さや

強欲さがあっては

神が手助けするわけもなく

人生を輝かせる事も

出来ないのだぞ



日本はお土があかる

外国はお土がさかる


日本は

魂に目覚める人が増え

国の波動が上げる

世界中の人の波動が下がると

地球の波動も下がる



都の大洗濯

鄙の大洗濯

人のお洗濯


都市の治安を劣悪にする

邪悪な人の邪心の払拭の必要性


人の心の邪念や我欲を

手放す必要性


ふさわしくない人間関係の

見直しの必要性




今度は何うもこらへてくれ

というところまで

後へひかぬから

そのつもりでかかって来い


今度はどうか勘弁してくれ

と神に言われるくらいまで

諦めずに

そのつもりでかかって来なさい




神の国の神の力を

はっきりと見せてやる時が来た



神の国に近づけると

魂の神の想いに

気付いた人から

目の前に起きる現象が

神の力によって

ハッキリと見せられているのだと

分かるようになる時が来た


嬉しくて苦しむ者と

苦しくて喜ぶ者と出て来るは

神の国



嬉しそうな人を見て

苦しむ者もいるが

苦しむ人を見て

喜ぶ者が出て来るのは

神の国とは程遠く




神の力でないと

何んにも成就せん



神の想いに心を寄せないと

神の伝えている事が伝わらず

何にも願いは叶わないのだ


人の力で

何が出来たか

みな神がさしているのざ



人の思いの力で

何が出来たかは

みんな神が

指し示しているからなのだ




いつでも神かかれる様に

綺麗に

洗濯して置いて呉れよ



いつでも神からの指示が

来るように

綺麗に魂は

磨いておいてくれよ


戦は今年中と言っているが

そんなちょこい戦ではない



戦とは

己の心との戦であり

今年中と言っているが

そんなちょろい戦ではない


人生は一生戦なのだ


世界中の洗濯ざから

いらぬものが

無くなるまでは

終らぬ道理が分らぬか



世界中を

良い世の中にするのだから

人の邪悪な心が

無くなるまで

人生には辛くとも

挑戦しなければ終わらない

道がある事が分らないのか


臣民同士のいくさでない

カミと神、アカとあか、ヒトと人

ニクと肉

タマと魂のいくさぞ



人同士で比べ合う事はない

これからは

上下関係ではなく

横への繋がりが

大切となり

心のカミと天の神

情熱や挑戦心、外国人と日本人

人助けや協力の

思いやりの世の中になり

それには

魂の神に目覚める

自身の戦いが大切だぞ


己の心を見よ


自身の心の奥に向き合って見よ


戦が

済んでいないであろ



神の想いが伝わらないのは

本当の自分に目を向けず

自分を省みる

葛藤が

まだ済んでいないからだろ




それで

戦が済むと思うているとは

あきれたものぞ



過去の悪行の記憶に蓋をして

自分の心から目をそらし

反省もせず

それで

心の戦が済むと思っているとは

あきれたものだ


早く掃除せぬと間に合わん

何より掃除が第一


過去の悪い行いも

反省し

魂の曇りや邪念は手放しなさい

そうでなければ

本当の目覚めはやって来ない

急げよな

それには自分を偽る事なく

正直に素直に生きる事だ


さびしさは人のみかは

神は幾万倍ぞ



寂しさの感情は

人の関りで埋めなくても

いつだって

神は周りにいくらでも

いるのだぞ


さびしさ越へて時を待つ



寂しさや

悲しみを乗り越えるには

癒えるまで

時を待てばいいのだ

急ぐことはない


㋹が世界の王になる

てんし様が神と分らん臣民ばかり



魂が強欲な心で

自分を支配するようになると

天使様や神様が

分からなくなる人々ばかり


口と心と行と

三つ揃うたまことを命といふぞ



発言と思いやりの心と行動が

3つ揃って本当の使命というぞ


神の臣民

みな命になる身魂

掃除身魂結構



神の子供であるかわいい人々は

みんな神が

魂に宿っているものだ


心から邪念を手放し

魂を磨かなければ

魂の中の神に気付く事はない


本当の自分を

知りたくないのなら結構




ご愛読ありがとうございます


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

天界から

伝えたい事として訳しました


ご依頼は

お問い合わせフォームから

お願い致します


ゆるっとライフスタイル  YOKO

4件のコメント

  1. ヨッシー

    ヨウコ様、ひろぽん様、毎日ブログを読ませていただいております。毎回、温かい気持ちになると同時に、気持ちが引き締まる思いです。どの様な気持ちや態度で日々を過ごすのか、毎日考えさせられます。私は子持ちなので、お二人のお言葉を心にとめ、子どもたちに、自分の態度で見せ、大事なこととして伝えていけたらなと思いました。ヨウコ様、ひろぽん様のブログで初めて、日月神示の存在を知りました。ヨウコ様の訳を読み、心にストンと落ちてきました。やはり、神様もそう見ているんですねと納得した気持ちです。人生を送るなかでの大切な心構えとして、今後も何度も何度も読ませていただくと思います。訳することに大変ご苦労なさったと思いますが、心より感謝しております、ありがとうございました

    1. ひろぽん

      ありがとうございます♪ヨッシーさん(^^)メル友もひろぽんも様はつけなくていいですよー笑 人間は神様にはなれない!神様ではないから!ここはメル友からも言われてます♪名前に様はいりませんから、さん付けで(^^)国常ペアはただの神様のメッセンジャーです(^^)皆様の御霊のためになることをこれからも神々様の代弁者として伝えしていきます(^^)よろしくお願いします♪

  2. ひろぽん

    ありがとうございます(笑)ご苦労様でした(^^)大変な作業だったと、頑張りましたね(^^)岡本天明さんも大変なお喜びですね(笑)彼はもともとこういう訳を書きたかったらしいですね(^^)彼は優しい明るい人でした(^^)しかし、その時の、神の計らいにより、現在広く伝わる日月神示になってます。その時代も様々な霊界から、集まって神仕組みを遂行してました(^^)その時の「型」は大変な苦労を伴いました。その型を継承したYOKOちゃん、ひろぽん表と裏となり、神仕組みをお伝えさせていただきます(^^)ぶっ飛んだものですが^^;だからこそYOKOちゃんをサポートできます。(完全に親友!メル友でーす(笑))大神様からですが、神からの情報はこの者(ひろぽん)のブログに書かせてある、とここに書いてほしい、とのことです(根源神からの責任において記します。わざと両方かけとのことなので^^;)日月神示の解釈はひろぽんがすると、更にガチになるらしいのでさせない^^;YOKO殿にまかせてある、神の責任において書かせていただきます(^^)YOKOちゃんのような普通の人も含めて、神仕組みに使います。特殊な能力はいりません(笑)今度の神仕組みは楽しく型を作るのです(^^)このブログは神の息吹の入った、新しい形のご神示でもあります。このブログにポチリしてくださる方は神様からは愛されます!!(書いてくれって^^;)どうかよろしくおねがいします(^^)m(_ _)m!皆様のためになるブログですから(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。