【日月神示2】 解読と現代語訳依頼が来た!
【日月神示2】 解読と現代語訳依頼が来た!

【日月神示2】 解読と現代語訳依頼が来た!

日月神示とは


神様の仕組みや


予言が書かれた書物の事


日月神示の1から


ご覧いただくと分かりやすいです


日月神示の暗号の原文から


訳そうと思う人はまず


いないと思う



原文はほぼ


怪文書で解読不能なので


訳した物がある



それでも難解過ぎて


普通に読んでも


何を伝えたいのか分からない


更に分かりやすく解説をして


読み解いてくれている方も多い




原文から訳した物は


一部は間違っているそうだ




日月神示で何度か最初に出て来る


一番初めの



二二(富士)は晴れたり、日本晴れ


と言う一文は


岡本天明さんが


晴れた日に書かれた時であり


天界の方が



今日も富士山が


キレイに良く見える


いい天気だねぇ



と私なら訳す



最初の一文には


特にメッセージ性はなく


天界の方が


天明さんに言ったらしい




私:神様と天明さんが仲良かったのが


分かるね(*^^)


そうでないと


天気の話の雑談なんてしないもんね




指導霊の黒天狗さん:そうそう!


日本で初めての神様(根源神)


国常立尊さんが


降ろしていたと言われるが



実際には


沢山の高級霊からメッセージを


降ろしていたよ



特に仲が良かった神様が


天気の事を伝えていたんだ




私:仲が良い神様は


メッセージを受け取りやすいから


天気の事伝えてきた


神様の時は


間違いが少ないという事じゃない?


黒天狗さん:当たり!




国常立尊さん:今訳されている


解釈では


現代のメッセージには


そぐわない所もあるんだ



日月神示と言うのは


時代の流れによっても


解釈は変わるものなのだよ




もうすでに


変わっている所もあるし


変わりつつもある




以前2通りの


読み方が出来ると言ったよね



物事には


正逆や明暗や裏表があり


この日月神示も


正しくは


表と裏の両方の意味があるんだ




今までは裏の部分しか


解釈されていない事が


多かったけれど


表の意味の


良い意味もある事を


伝える時期が来たんだ


今の時代にあった


現代語訳をしてほしい



私達と親しくなり


私達の想いを


分かってくれている存在でも


あるからね



いつも私達のメッセージを


一語一句聞き逃すまいと


このブログを書いている事を


知っているよ



日月神示の解釈と


誰にでも分かるような言葉で


現代語訳をして欲しい



やってみないかい?




私:国常立尊さん


初登場の神様ですね(*^^*)


今後ともよろしくお願いします




(どんな神様か調べていたら


シンクロニシティまさかの


国常立大神(国常立尊)さんの事を


天界の使いのぶっ飛んだ人から


教えてくれるメールが届いた)



国常立尊さん:おっ!(◎o◎)


じゃあ、やってくれるんだね




私:イヤイヤ


やるとは言ってない!


ただのご挨拶



天界からの使いに


神様の勉強をしたらいいと


ぶっ飛んだ人が


日月神示の事を暑苦しい程


熱心に伝えてくれ


ネットで見てみたけれど


難解すぎて吐き気がしましたもん


そんな私じゃ無理ですよね?



国常立尊さん:


君じゃなきゃダメなんだ!!!




私:ぽっ(#^^#) 


ヤダ!


なんだか


愛の告白されちゃったみたい


お返事は考えておきまぁ~す




守護霊さん:なにこの茶番劇?


なに、このやりとり( ̄ー ̄)


やる気はあるの? ないの?


どっちなの⁉



ご愛読いただきありがとうございます

日月神示ファンもそうでない方も

ポチッとしていただき応援

していただけると

ブログを書く励みになります(*^^*)


人気ブログランキング



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村



お仕事のご依頼は

お問い合わせフォームから

お願い致します



1件のコメント

  1. null

    いつも有難うございます。崇教眞光に出会い、神様の事が腑に落ちました。日月神示は解釈が難しく、ブログで教えて頂けて、感謝しております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です