天職に就いていない時
天職に就いていない時

天職に就いていない時

1人1人に天職はあるのだそう



しかし


ほとんどの人は


1件目で天職にめぐり合う事は


出来ないそうだ



生涯天職にめぐり合わず


働き続ける人も多くいるのだそう




私の父は勤続40年以上で


1つの会社で定年を迎えたのだが


実は天職ではなかった



生前は


クラシック音楽が好きで趣味がDIY


木材でよく棚や生活雑貨の


ちょっとした家具などをよく作っていたり


電気関係の配線をいじるのが


好きだった




どうやら


クラシック大国の


ウィーン辺りに住んでいた前世や


大工をしていた前世があるらしい


そして父の天職は


大工さんや設備工の仕事だったとの事



天職ではなくても


会社は変えず


40年以上働き続けられたのは


辛くて辞めたいと思った事があったが


辞めることなく頑張ったので


天界から応援が入っていたから


なのだそう



天職ではなくても


自分次第で続けることは可能だという事




しかしこれが


生まれてくる前に


人生設計した道とは大幅に違った人生を


進んでしまった場合は


天界の方が


どこ行くねん?


とリストラされる


大ケガをして続けられなくなる


などが起きて


今やっている事を強制終了させられる


という事が起きるのだそう





私:強制終了させられちゃったら


どうしたらいいのよ~(´;ω;`)



指導霊の白龍さん:そのような事が


起きた時には


全く別の職種を選んだり


今までやっていた仕事を


キッパリ辞めて


自分には他に何が出来るのだろうと


考えるといいんだ




天界からメッセージで


君の天職はそれじゃないよ


と伝えているのだから



知識があり


今までの経験を活かそうとしても


同じ職種を選ぶと


その仕事が天職でないと


続けられなくなってしまうよ




私:そうしたら


次はどのような仕事を選べばいいの?




白龍さん:趣味や好きな事から


仕事を選んでみるいいよ



資格が必要ならば


学校に通い資格取得を目指したり


年齢的に資格を取る事が


無理だという場合には


その仕事は


天職かもしれないが別の道があると


諦めて


別の興味がある事の仕事を選んでみると


いいかもね




私:興味が特にない場合や


趣味がない場合は?



白龍さん:自分が出来る事は何か?


出来そうと思える仕事をしてみて


ただ辛いだけとか


この仕事ではない気がする


もう続けられない


と思ったら


次の全く違う仕事を探したらいいよ




自分になかなか合った


仕事が見つからないという人は


仕事が学びなのではなく




人間関係や


目覚めに気付く為に


多くの人との出会いを経験する事や


自分に合った仕事が見つからないという


辛い経験の中からの学びが


目的の場合がある




だからね


いくら頑張っても


転職が多く自分は根性がないからだとか


自己嫌悪する事は必要ないんだ




私:天職に就いたら


続けられないとは思わないの?



白龍さん:人間関係が嫌だと


思う事があっても


仕事内容自体が嫌だとか


自分に向いていないとは思わず



転職しても


この仕事なら出来ると選ぶのではなく




その仕事が


好きなので同じ職種しか考えられない


のだと思うよ




ご愛読いただきありがとうございます


ポチッとして頂けると嬉しいです


白龍さんから一言メッセージ


人気ブログランキング

天職ではないかもと思っても

間違えではないから大丈夫だよ(*^^*)


今回の関連記事です





お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ


ちなみに

個人鑑定はしておりませんm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。