天界から後押しされているサイン
天界から後押しされているサイン

天界から後押しされているサイン

20代の頃からずっと


実家を出て


一人暮らしをしたいと思っていたが


転職が多く


収入も不安定で一人暮らしが


出来なかった



30代前半でやっと安定しそうだと思い


物件探しをしたが


上手く契約まで進まず


諦めた




この歳だし


母も高齢になるので


一人暮らしをする事はないのかな


と思っていた




40代になり


仕事が安定した頃に


実家を出て一人暮らしの経験をしなければ


絶対後悔する!


なぜか実家にいると


漠然とした不安が募るようになり


実家を出なければ・・・


と言う心境になってしまった




引越をする


半年位前から


一人暮らしをしたいと思い始めて


母にも


家を出るかもしれないと伝えていたが


自分の年齢と母の年齢など


色々考えると不安で


なかなか行動に移せなかった




実家を出なければという


心境にMAXになり


とりあえず不動産屋に行こうと思い立ち


内見予約をした


年末の12月中旬の出来事だった



内見当日に


候補の物件を見に行ったら


まさに


運命的なお部屋の出会い❤




部屋の契約を


即決で行いその後の手続きも順調で


本当に引っ越すかも


分からない状態だったのに


不動産屋に行って


1ヶ月後には


一人暮らしを始めていた



その後も


ものすごく順調で


良い事ばかり起きた




私:今思い返しても


不思議なんだよね~



いまだになぜ


家を出なければという心境に


なったのかも


良く分からない・・・




守護霊さん:以前にもちょこっと


お話した事があるけれど


物事にはね


それぞれベストなタイミングがあるの



あなたは


40代で一人暮らしがベストだった


30代では


経験して欲しい修行が


まだ残っていたから


実家を出られなかったのよ




私:・・・


30代で修行と言ったら


ひきこもり経験が


私には必要だったという事?



守護霊さん:そう言う事


長く辛い経験で


暗黒の時期だったと思うの



地球に生まれてくる時に


ひきこもり経験をしてから


一人暮らしをするという


人生設計をして来たのよ



私:(゚Д゚;)



守護霊さん:一人暮らしをする


ベストな時期が来たから


天界からも後押しして


状況と心境の


変化を起こしていたのよ



今はその時期ではない!


と言う場合に


天界からのサポートで


契約や縁談が上手く進まないとか


破談になる事もあるの



旅行や予定していた事が


天候が原因で中止になったりね



逆にビックチャンスが


訪れたとか


行きたかったイベントのチケットが


取れなかったのに


チケットを取れた友人が仕事の都合で


行けなくなり代わりに行く?


と思いがけなく



幸運を掴んだ時は


普段頑張って来た事へのご褒美や


サポートだったり


イベントの場合も


より楽しんでくれる人に


天界から


チケットが渡った


という事かもしれないの




間違ってはいけないのは


頑張っていた事や


これから行動する事への


ビックチャンスではなく



不意のうまい話や儲け話には注意ね



悪魔からの


そそのかしかもしれないわよ


引っかかってしまっても


必要な


人生経験だったという事だけれどね


私:契約が破談になりそうなのに


無理に推し進めたら


どうなるの?




守護霊さん:周りに


迷惑がかかる場合もあり


その後は


上手くいかない事もあるわね



でもね


本人の頑張り次第では


運命も


変わってくるかもしれないわ



天界で努力を認めたら


上手く行くように


サポートするようになるからよ




天界からの


後押しを受ける出来事というのは


不安でもやらなければ


後悔すると思うような事なの



行動すると


順調に物事が進み


幸運が続く事がサインなのよ(^_-)-☆




ご愛読いただきありがとうございます

へぇ~と思ったら

ポチッとしていただき応援

していただけると

嬉しいです♪


人気ブログランキング


今回の関連記事です




お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ


ちなみに

個人鑑定はしておりませんm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。