見返りばかりを求めてしまうと
見返りばかりを求めてしまうと

見返りばかりを求めてしまうと

今回のお話は


仕事は働いた事への報酬になりますので


見返りではありません



人に何かをする時


お手伝いをする時


頼まれごとをした時



例えば


送り迎えをした


部屋の片付けを手伝った


買い物に代わりに行ったなど


報酬や対価をお互いにとくに


決めず行った時



手伝った人の


気持ちやその後の言動や行動で


運気を落とすのか


運気を大きく上げるのか


分かれてしまうそうだ


私:お手伝いをして


せっかく良い事をしたのに


運気を落とすのはなぜなの?



守護霊さん:お手伝いをする人が


相手が喜んでくれるといいな


手助けが出来ればいいなと


ポジティブな気持ちと


奉仕の気持ちがあれば


自分も相手も気分よく過ごせたり



その後も


高い波動を保ち運気も上がり


良い事への対価のギフトが


天界から届くかもしれないわよ



お手伝いを依頼した方からも


気持ちよく感謝を


してもらえると思うわ




でもね


相手のためにしてあげた


自分の時間を


相手の為に使ってあげた


という思いで手伝っていたら


運気は半分に


落ちてしまうかも知れないわね



ポジティブな思いでお手伝いを


していないからね


手伝ってあげている


と言う気持ちの場合は


自分に利益がなく


不満がある場合が多いの



さらに


お手伝いをした後に


対価を要求したり


見返りを相手に求めるような


言動や行動を取ってしまうと



返って


運気を落とす可能性もあるので


奉仕の気持ちがないのなら


はじめからお手伝いは


引き受けない方がいいのよ



お手伝いを依頼した人も


その相手には


頼まなければ良かったと


後悔する事にも成り兼ねず



お互いの波動も


下がってしまうかもしれないわよね



お手伝いを


する前よりも気分が良くない状況に


なってしまうようなら



お手伝いをした人へ


天界から


反省するような出来事が


起きるかもしれないわよ



私:お手伝いを


目的で行っているはずなのに


見返りを求めるような人って


どんな人なの?



守護霊さん:人間性が出来ていない人ね


奉仕の心があまりなく


相手が喜んでくれる事を


自分の喜びには出来ない人



相手から受け取る事ばかり


考えていて


自分がした事に対し


対価を求めてしまう人



そのような人は


自分は幸せではないと


思っているのではないかしら



そして


相手の幸せも


願えないような人ではないかしら




私:相手の幸せを願えないような人は


どうしたらいいの?


守護霊さん:幸せでないと


思っているような人は


誰かに幸せにしてもらおうと


思ってる事が多いかもしれないわ


足りていない事にしか


目が向けられず


不足分は


誰かから与えてもらおうという


意識が強く



お手伝いをしても


自分の時間や労力を


使ってあげたという意識に向いてしまい


使った分を取り返そう


と言う気持ちが



見返りを


求めてしまうのだと思うわ



見返りばかりを求めてしまうと



相手も自分も


幸せになる事が難しくなってしまうから


与える喜びも学ぶ事!



ご愛読いただきありがとうございます


いつもポチッとしていただき

ありがとうございます

ブログを書く励みになっています(^^♪


人気ブログランキング



お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ


ちなみに

個人鑑定はしておりませんm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。