低級霊が来たぞ感覚を学ぶ
低級霊が来たぞ感覚を学ぶ

低級霊が来たぞ感覚を学ぶ

不思議とスピリチュアルの事を

YouTubeで目にするようになってから

スピリチュアルな事と関わるようになり

6年程が経つ



とうとう私にもその時がやって来た!!!



低級霊さんがやって来た事が

肩こりや足に鈍い痛みとして


分かる日がやって来たーーーー!



そう、私は今まで聞くという

天界からのメッセージを受取る能力しかなく

全く霊を感じる事は一切なかった


しかし

スピリチュアルのダークネタ

行ってはいけない神社がある


を書いている時に

肩こりは最近全くしなくなっていたのに

左肩が何となく重くなった



最初夜中に書いていたのだが

時間も時間だしこのテーマは

今書いていたらマズイよね?と師匠に確認し



マズイという返事だったので

このテーマを書くのを止め

ポジティブネタを書く事にした




夜が明けて

明るくなってきたしダークネタも

もうすぐ書き終わりそうだから

書き終わったら寝ようと

ダークネタを書き始めた・・・


そしたら

肩こりを感じもしやこれは

悪さをする方の霊がやって来たのでは

ないかと師匠に聞いた


指導霊の白龍さん:やって来てるよ(*^_^*)



私:やっぱり?見~つけたっ♪

分かっちゃったもんね~だ!

とっとと自分の世界へお帰りっ


と伝えたら肩が軽くなった!


私:やったー♪


その後

もう1箇所左足ににぶい痛みがきた



私:まさかのココにも?


白龍さん:いるよ


と先ほどと同じく帰って!

と伝えたが帰ってくれないらしい

にぶい痛みが続いている


おやっ?



私:なんだか帰ってくれない

なかなかの悪い奴?


白龍さん:そうみたいだね


と言われても

まぁ良いかとブログを書き続ける


特に怖い訳では全くないので

もしかして


私:天界からのテストでしょ?



(天界からのテストとは↓)



白龍さん:イヤ、本物だから・・・


私:ふう~ん

ホントに悪い方なんだ



私には怖いという感覚は全くなく

いると言われても

見えるわけではないので

鈍い痛みだから相手にしなければ

そのうちどっかに行くだろうという感じで

気にせずにいたら

いつの間にか痛みは消えていた



白龍さん:解説するよ

悪い低級霊が来たとしても

相手にしない方がいいんだよ


低級霊は人を怖がらせ

ネガティブな感情に持っていくのが目的なんだよ


気付いたのに

全く相手にされなかったから

つまらないから帰って行ったって事だよ




よっぽどお化けが見える

お化け屋敷の方が怖いと私は思う・・・


いくら見えないと言っても

出ると言われる所には絶対に

行きたくないしそこは怖いと

感じるかもしれないし


高級霊さん達と話している方が

テンションも上げてくれるし

よっぽど楽しいと思う



他にも私には

低級霊が来ると痒みという現象で

来ることが分かった


私は元々アトピー持ちであちこち

痒くなる事があるのだが

この時も腕に痒みがやって来たのだが


いつもと違う異変を感じた

暑い日なのに右側だけ鳥肌がたっている



私:おやっ?何かおかしいぞ

え~!もしかして

これも低級霊が来てるって事?


白龍さん:当たり!!

だいぶ低級霊がやって来るの

分かるようになったね



私:へへん、まあね

見つけてやったわ!!!



見つけたのに痒みは治まらない



私:なんでー?


白龍さん:元々自分が持っている

持病のものは外れにくいんだよ


しっかし・・・

低級霊が来たのが分かって喜んでいるのって

君だけだろうね・・・




その後もスピリチュアルな

ダークな世界を書くようになり

多発する低級霊達



私:もう!

ウソの内容は吹き込んで来るし

マジ迷惑ジャマするな!!!


ちょっと~私の助っ人ちゃん達

しっかりお仕事してる~?



と地縛霊の3人の助っ人達に

声を掛けたが応答なし・・・?

(悪い低級霊から守ってくれる

良い地縛霊さんが私には付いています

その方達の紹介です↓)


あれっ?

お留守なのか?


私:もしも~し?



白龍さん:今日は低級霊が来たぞ感覚の

実践授業の日(^^)


助っ人ちゃん達には

休暇を取ってもらってるから

低級霊からはノーガードだよ



私:オイオイい~な~助っ人ちゃん達

休暇もらえてるんだ


私もそろそろ

半年以上ずっと突っ走って来たから

そろそろこのブログの名の通り

ゆるっと活動したいなぁ~


白龍さん:いいんじゃない?

休みたい時に休んだら?


私:えっ?いいの?

今まではブログ書け書け言っていたのに

急にどうした?



白龍さん:いくら好きな事でも

自分の生活とのバランスを崩してしまっては

自分らしく楽しく活動を

続けられなくなっちゃうんだよ


もう十分に準備は出来たので

もっと自分のタイミングでブログを更新しても

良い時だと思うよ


ブログも

進化しリニューアルもした方がいいと

思うんだよ


また新鮮な気持ちで違った

インスピレーションなどが

沸き起こって来るかもしれないじゃない?



私:ほぅ・・・師匠が何を

企んでいるかは分からないけど

ブログをリニューアルせいって事ね・・・


パソコンいじるのニガテなんだよなぁ~

確かに

投稿数が増えて来て検索しずらいもんね~


私もそろそろ

お休みが欲しい所なので

8月からはブログは不定期で

更新させていただくとは思いますが

今後ともよろしくお願いします




スゴイ所にお知らせ入れちゃったなぁ



ええと内容に戻ります


低級霊が来たぞ感覚を学ぶ

続きをどうぞ



このブログを書いている最中も頭が若干痛くなる

というのも

低級霊の仕業らしい


他にも

心臓の上あたりが何となく痛い時があったのだが

まさかこれもかと思ったら

そうだと・・・



帰れコールしても直らず

いつもなら去って行く方法でもダメだった



心臓の上あたりが痛い場合は

ちょっとヤバイ低級霊らしい


う~んダメだなぁじゃあ



私:神社の神様~

どうにかしてくださ~い


あっ!治ったさすが神様!



どうやら低級霊がくると

鈍い痛みとして来るようなのだが

私には低級霊なのか

本当にただ肩こりなのか

他の痛みも何なのか微妙に分からない・・・



通常は嫌な感じや気配などするらしいが

私はその感覚が全く分からない

ただ鈍い痛みなだけ


私にハッキリ低級霊が来た!


と分かる日は来るんだろうか?



私:怖くなっちゃうから

今のまま分からない方がいいの?



白龍さん:低級霊の悪いものが来た!

という感覚は

分かるようにならないとダメだよ



気付かないでそのままにしておくと

ずっと憑いたままになるんだ


そうするとね

精神が病んでくる可能性が

あるからなんだよ


本日も最後まで

ご愛読いただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です