スピリチュアルのダークな世界を語れる人
スピリチュアルのダークな世界を語れる人

スピリチュアルのダークな世界を語れる人

私が指導霊さんと

交流を持つようになった

4~5年前にも

スピリチュアルなダークな世界の事を

指導霊さんに聞いたことがあったのだが

聞いてはいけない感じだった



スピリチュアルというのは

常に明るく

見えない世界の明るいフワフワっとした

楽しい世界だよと

知っていればいいのだと思った




ブログを書くようになり

3か月ほど経った時スピリチュアルな

ダークな話題になった時軽く教えてくれた


詳しくは教えてはくれなかったのだが

雑談では軽くなら

教えてくれるようになった



私:その話題は

ブログのテーマで書いちゃいけないの?



指導霊さん:公にしてはいけない



との事だった



私はスピリチュアルって

ダークな世界は公表してはいけないんだ


スピリチュアルって常に明るく楽しい

ワクワクした見えない世界の

テンションの上がる事しか

書いてはいけないのだと思った



やっぱり

裏側の世界の事は隠しておかなければ

いけないんだ・・・(゚Д゚;)



ダークネタとして書いたのは

それまでは生霊止まり

ここまでは自分の体験談だし

師匠達からOKはもらっていた




ところがである

神社の神様から呼ばれるようになった頃から

突然スピリチュアルなダークな世界の事も

ブログネタとして降りてきた

(初めてダークな世界を書いた時の話↓)



私:え”っ?

スピリチュアルなダークな世界の話は

絶対にご法度で

口が裂けても言ってはいけない事だと

思っていんだけど


話してしまったらスピリチュアル界を

追放されるくらいの勢いで

家族にも秘密な事なのかと思ってたよ



指導霊の白龍さん:何言ってんの?

そうじゃないよ


まぁね、実はわざと

そう思うように言ったんだけどね


実際はスピリチュアルの裏の世界も

多くの人に知ってもらう事が

本当のスピリチュアルだと思っているんだよ



私:そうなの?

じゃあ何で今まで絶対に

誰にも話してはいけないように言ったの?



黒龍さん:大切な事だったからだよ


それとね

スピリチュアルなダークな世界を語るには

許可がないとダメなんだよ



私:許可・・・?誰から?



黒龍さん:神社の神様だよ


スピリチュアルなダークな世界を語る人は

まずは天界との信頼が出来ている人

でないといけないんだ



スピリチュアルの表の世界の

誰もが書いているような事は

許可がなくてもスピリチュアル能力があれば

伝えてもいいんだよ



スピリチュアルは曖昧で

ハッキリしていない世界なんだ

それっぽくも書けてしまうし

良い事しか書かないなら

それこそ能力がなくても書こうと思えば

書けてしまう事なんだ


実体験や鑑定の例などを

伝えている人の方が信用できるよね




天界からの一方的なメッセージは

そこそこスピリチュアル能力があれば

誰でも書けてしまうんだ・・・



スピリチュアルを学ぶ事は

本物の目を養う事が

一番重要になってくるんだよ


スピリチュアルとは表向きの

良い事ばかりでなく

裏の世界の事も理解して

こんな事もあるという事を勉強した方が良い



フワフワした軽い世界の事だけ

ではないんだよ


という事も

本当のスピリチュアルを伝える人達には

必要不可欠なことなんだよ



私:そうなんだ・・・

今まで楽しい話ばかり書いていたのに

最近ブログを書いていると

ダークな話題ばかりしか降りて来なくて

いいのかなぁって


このままだとダークな話題ばかり

続きそうだなと心配になってた



白龍さん:ダークな世界の話と言っても

真相を知ると救いの道も

用意されている事も分るでしょ?



私:そうなんだよね

地獄からの復活もあるだったり

(地獄の事を書いた記事です↓)

地縛霊さんにも天界への道が

ちゃんと用意されているとか

真相を知ると

ダークなようで

ハッピーエンドという感じだね


白龍さん:スピリチュアルだけではなく

どんな事にも良い事もあれば

ダークな部分もある


表向きの良い事だけ知るよりも

ダークな部分の深い部分を知る事で

より深い気付きになるからいいんだよ



本日もありがとうございます

2件のコメント

  1. りんどぶるむ

    気になったのでコメントします。
    ダークな世界、そんな世界があるんですね。ん?ほぼ毎日悪夢ばかりみては救助だとかゾンビっぽいのがいたりする場所で戦ってた私もダークな場所にいたってことになるのでしょうか?

    最近は悪夢に対処しすぎて悪夢を見ることすらなくなりました。

    でも当時は、ちゃんと隣で一緒に戦ってくれる人がいたりしたんですよね。

    ダークな世界より穏やかな世界に憧れたほうが楽しくポジティブでいられますもの。
    私も天国みたいなそういう世界を先に知りたかったです(;_;)

    多分、先に見せると憧れが強すぎるためメンタル弱くなるから見せてもらえなかった可能性もあるのかなと思ってみたり(笑)

    ではコメント失礼します。

    1. りんどぶるむさんコメントありがとうございます。
      スピリチュアルの地下世界と言う内容をブログで書いているのですがそちらを
      読んでいただけると分かると思うのですが前世の人の誰かが何かしらやらかして
      地下世界に行った事がある人がほどんどです。地下世界に行った事がない人の方が
      珍しい人なんです。
      ただの悪夢は地下世界にいたからとは言い切れず、地下世界の風景を夢で見て
      嫌な感情になるのは前世の記憶を夢で見た可能性があるからなんです。
      天国に行った魂でないと生まれ変わる事は出来ないので人は皆、天国から来ていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です