神社の神様は人にもつく
神社の神様は人にもつく

神社の神様は人にもつく

誰にでも

高次元の見守って下さる方達がいる。


それは一人一人それぞれ違ったりは

するようなのだが

日頃の行いによって

増えてくるという事があるらしい。


元々守護霊さんと指導霊さんはついている

と言うのは分かっていたが

どうやら

神社の神様も

ついてくれるというのが分かった。


神社の神様って土地を守る神様だから

人にはつかないと思っていたのだが

どういう事だろう。


私に神社の神様が

ついているのが分かったのは

以前書いた

縁のある神社と縁のない神社

というテーマで

書いた時

突然、神社の神様が出てきた。


聞こえ方としては

守護霊さんと全く同じ話し方や声で

違いがなかったので

守護ちゃんが

ふざけて言ってると思っていたが

本当に違う○○神社の神だから

と言って来た。



○○神社とは私が生まれた土地にあり

引っ越しはしたが

毎年のように初詣に行っていた神社だ。


私にとっては一番ゆかりが深い。



前回この神社から呼ばれて

行って来た時に

神社の神様がついてくれたのかと

思ったらそうではないらしい。


(呼ばれて行ってきたときの話↓)



何度も行っているので

子供の頃から

そこの神様はついていたそうだ。


え”?  子供の頃から?


私の人生そんなに良い事なかったぞ。

と言うかどちらかと言ったら


残念賞を受賞してる人。



ついているんだったら

もっと神様、頑張ってよ。


と言いたい所だったのに・・・。


と思ったら

まさかの


神社の神様:

私が頑張ってもこの人生だったのよ!


と声が聞こえてきた。


私:頑張ってくれてたのに

この人生だったかぁ~

じゃあ、仕方ない。



神様には心の声が筒抜けなので

神様に文句も

ワザワザ隠す必要はない。


隠せないから


だったら


本当はそんな事思ていないんですぅ~


なんて白々しいウソをつくより


ええ、文句ありますけど

どうせ分かっちゃってるでしょ?


と文句がある事を

認めてしまった方がいい。


神様もその方がいさぎよいぞ。


と笑ってくれると思う。



神社の神様:そうそう、そうなのよ。

正直が一番ね。


私:・・・。



私がまだ前置きを書いている途中から

食い気味に入って来る神様・・・


守護霊さん達なら前置き書き終わるの

待ってくれるんだけどなぁ。


神社の神様:私は待てないわね(^^ゞ

忙しいんですもの



しょうがない

では本題へ行こう。


もうお分かりだとは思いますが

本日のお答えいただくのは

神社の神様です。



私:神社の神様って

その土地を守る神様だから

その土地を離れないとも

聞いたことがあるし、人にもつくの?



神社の神様:土地は離れる事はないわよ。



私:土地をはなれることはない・・・

では何で

うちの家族全員についてるの?



神社の神様:

人間ってこれだからダメよねぇ。

狭い考えすぎるのよ。

人間と同じだって考えてはダメよ。


神様とか

いわゆる

高次元の存在は大きな光の存在なの

神社に来て気に入った人がいれば

分身の術~

って感じでちょこっとづつ光を分けて

ついて行っちゃうって事よ。


だから神社の神様が神社をお留守に

する事はないのよ。


通常は何度も足を運んでもらったりして

顔見知りになって

何度か来てもらうとついていくという事も

あるんだけどね


それと神社の神様もついたり

離れて行ってしまう事もあるの

それはあなた達の

日頃の行いをちゃんと見ているからね。


神社好きさんには1度参拝しただけでも

ついていく事が多いわよ。

もちろん気に入った人だけにしかだけど。



私:何で神社好きさんには

1度参拝しただけでついていく事が多いの?



神社の神様:

神社の神様はその土地を動けないの

だけど

他の神社の神様ともお話がしたいのよ。


神社好きさんについていれば

他の神社に行ってくれた時にそこの神様と

お話が出来るもの。


色んな神社の神様と

交流する機会が多くなるってわけよ。



私:へぇ~そうだったんだ。

神社の神様同士ってどんな話をするの?


神社の神様:お互いの

神社の出入り具合とか地域の話ね


それとメインの話は

連れ来てくれたあなたの話よ。


神様は来た人がどんな方を連れてきたかで

その人がどんな人かすぐに分かるわ。


言っておくけれど

連れて来た人と言うのは一緒に来た人

ではなくて

あなたの後ろについている

高次元の方の事よ。


何人守護霊がついているか

どんな人がついているかなど

見れば性格もやっている事も

大体すぐに分かっちゃうわね。


今後のこの人の望みや希望を

守護霊と神社の神様同士が話し合い

どうするか会議をそこでするのよ。


どの神社の神様にも協力が必要と

決定したならば

その人は

あの神社もいってみたいなぁと

思うようになったり

誘われていく羽目になったり

するのよ。


人生で重要な人物は神様が

縁をつないでいる事が多いのよ。



私:縁結びの神社は本当に

縁をむすんでくれるの?


神社の神様:くれるわよ。

良いご縁を結びたいのなら

縁結びの神様には

ご挨拶しておいた方がいいわね。


神社の神様同士の縁を

結んでくれている人には

良い縁を結んでくれることが多いわね。


と言ってもねその人の日頃の行いが

大きかったりもするのよ。



私:あのう・・・

最後に個人的に聞きたいんですが

神社の神様

何で私の守護霊さんと

全く同じ話し方で

同じ口調なんでしょうか?



神社の神様:私達神社の神様の言葉ってね

分かりずらいのよ。

直接あなたに届けても理解しにくいの

だから守護霊に分かりやすく

通訳として

間に入ってもらっているからよ。



私:だからね、やたら

親しみやすすぎると思った!



神社の神様:

実際にも親しみやすいの!!!


そのうち直接お話する事も

あると思うわよ。


高次元の者や私達はね

仲良くなればなるほど

分かりやすい言葉で話すようになるのよ


神様はみんな

堅苦しい話し方をする

なんて思わない方が良いわよ。


みんな神様は遠い存在って思い過ぎ!

神様ってねもっと身近な存在なのよ。




本日も最後まで

ご愛読いただきありがとうございます


へぇ~と思ったら

クリックし応援していただけると

ブログを書く励みになります!



人気ブログランキング

お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ

ちなみに

個人鑑定はしておりませんm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。