障がいは個性でもあり使命でもある
障がいは個性でもあり使命でもある

障がいは個性でもあり使命でもある

ある方からコメントを

いただき

障がいについて考えてみました。



他の人とは

違うところがあるという事

その事にはスピリチュアル的に

どんな意味があるのだろうかと。


私なりに考えて出した答えがあります。



以前働いていた職場には足が不自由で

車いすで働いている人もいました。


その方は車通勤なのですが

車を降りて

車いすに乗るまでが大変そうでした。


私の同僚が普通に手を貸し

車いすを後ろの座席から

降ろし手伝っていました。


私もその場面を見てからは

同じように

手伝うようにしたんです。


いつもありがとうございます。


と言われるようになりました。



そのような経験がないと

手伝った方がいいのか

とか

手伝ってあげたいけど

何をすればいいのかな?



など案外

分からないのではないかと思うんです。


声をかけていいのか

かけない方がいいのかとか

私は

躊躇してしまい動けない人です・・・。



そこでとっさに動ける人というのは

人間性が

素晴らしいなぁと思います。



考えるよりも早く

とりあえず行動が出来る人



声をかけて結構ですと

断られたら手伝わなければいい事


と考える前に

行動してるのかも・・・


それか前にも同じ経験があり

この時はこうした方がいいと

分かっているのかも

しれないですが・・・。



障がいを持って生まれたい

と言う人は

まず、いないと思います。


障がいは害なのでしょうか?


障がいを持って生まれて来た人達

事故などで

障がいを持つようになってしまった人達

自分はなぜ

障がい者になってしまったのか

と人生で何度も考えることが

あったのではないでしょうか?


普通に生まれたかったと

何度も思った

のではないでしょうか。


以前

生まれつき耳の聞こえない女性の

話を聞いたことがあります。

(その人との

エピソードも書いています↓)


私:耳が聞こえたら

聞いてみたい音や誰かの声はありますか?


その女性は

ない

と答えました。



私には衝撃的でした。



生まれつき耳が聞こえないから

聞こえない世界が普通で

音の感覚が分からないからいいの。


もし途中から聞こえなくなったのなら

また違った解答が出来たかもね

とおっしゃいました。



障がいを持った人にしか

分からない

辛さがあると思います。


心の障がいは

目にも見えなく見た目にも

分からない人もいますし

また全く違った苦労がある

と思います。



障がいにも色々あり

自分が経験してみないかぎり

何が不便で

何が出来て

何が出来ないのかが分からない事が

多いのではないでしょうか。



障がいを持っている事は

隠さなくてもいい事

ではないでしょうか?


それは自分の個性であり

もっとアピールしても良いのでは

ないかと思います。


知られたくはない事だとも

思いますが

自分は

どのような障がいを持っているが

どの作業が出来て

何が出来ない

何が苦手かなど

どんな事を手伝って欲しいと思って

いるのかなど

周りに伝えてしまった方が

生きやすくなるのではないでしょうか?



この障がいを持っているけれど

どんな仕事をして

これは出来るとか

この障がいとどのように

うまく付き合っているかの話は

経験した人にしか

分からないと思います。



障がいがある人にしか分からず

同じ悩みの人がいたのなら

誰かがブログやSNSなどで

発信していく事により

この障がいがあっても出来る事

苦手なことが

周りに認知される事で

助けてくれる人も多くなるのでは

ないでしょうか?



同じ障がいを持っている人にも

何か新しい発見があるかも

しれないですし

色んなことに挑戦している人ならば

希望にも勇気にもなるのでは

ないかと思うんです。



地球にやって来る時に

今世での人生は何をするか

どんな事をするかなど

決めて生まれてきます。


障がいという

他の人とはちょっと違う個性がある

その個性を生かすために

生まれて来たのではないかと

私は思います。


同じ障がいでも

出来る事が違うかもしれないですし

自分もやってみたら出来たとか

自分の障がいを

オープンにする事で


誰かの

希望になり勇気になれば

自分が人を導いて行くという事を

しているという事に

なるのではないでしょうか。


その障がいは

あなたに与えられた特別な個性だから。


その障がいを持っている事によって

誰かに勇気を与える事が

出来るようになれば

障がいだと思っていた事が

障がいではなくなり


天から与えられた個性であり


これが

使命だったんだと

確信がもてるようになるのでは

ないかと思います。




私:私も辛い経験は多かったと

思うけれど

辛い経験の中にも私が経験していない

辛さと言うのがあるので


このような方達には

私からアドバイスしても

心には響かないと思うんだよね。


私なりの答えだけど

師匠はどう思う?



守護霊さん:あなたの出した答えは

正しいわ。


障がいを持って生まれる事

事故で障がいを持ってしまう事

と言うのはね

持っているか持っていないかだけで

人生をも左右する大きな出来事なので

生まれる前から

すでに

決まっていた事なの。


それはその障がいを持って生まれても

強く生きていけるだけの

精神力と生きていく力強さが

あなたには

あるから大丈夫という事と


やはり障がいという

大きな人生にも関わる事なので

天界からのサポートも手厚く

それだけ多くの

高次元の者達が守りについているの。


辛い事が多いと霊感が強くなると

前にも話したと思うけれど

障がいを持つという事は

周りとの違いや

自分はなぜ障がいを持って生まれてきたのか

など自分に向き合う事も

増えてくると思うの

そうすると霊感の強い人が

多くなるという事ね。


同じ障がいのある人の気持ちは

同じ障がいを持つ者同士ではないと

分かりあえない事が

あるわよね。


まずは自分からこのような障がいがある

という事をオープンにし

どんな不便がある

障がいがあってもこんな趣味があるとか

ブログやSNSで自ら発信していく事で

同じ仲間が集まり

情報交換も出来るように

なっていくと思うの。



もしまだ

ブログやSNSで発信する勇気がない

と言う人は

日記を書く事をおススメするわ。


言われて嫌だったけど

言い返せなかった気持ちや

くやしさ悲しさ

全てを日記に

吐き出してしまった方がいいわ。


実はこう思っていたのに・・・。


と言うようなすべての思いを

日記に書いてみるといいわ。


文字を書く事がニガテなら

絵などで表現してみたりね。


案外それだけで

スッキリしちゃうこともあるわよ。



ある程度スッキリして

自分から勇気を持ち

発信していこうと思えたのなら


元々天界からのサポートが

厚い人達なので

行動したことに応援が入り

同じ仲間が集まったり

欲しかった情報が入ったり

協力者が現れたりするのよ。


あなたの

愛のある行動が周りにも広がり

巡り巡って自分にも返って来る

と言う循環が起きるように

なっていくわよ。


元々天界の応援団は多いけれどね

スピリチュアルの情報に目を通し学ぶ事で

ますます天界からのサポートを

受けやすくなるわよ。




本日も最後まで

ご愛読いただきありがとうございます


天界からのメッセージを広めて

頂くお手伝いをしていただけるなら

クリックし協力ていただけると

嬉しいです!


人気ブログランキング




お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ

ちなみに

個人鑑定はしておりませんm(__)m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。