話を遮る人
話を遮る人

話を遮る人

自分が話しているのに

なぜか最後まで話をさせてもらえず

話を遮る人いますよね

いつの間にか遮って来た人の話へと

持っていかれてしまう


いやいや、私まだ話の途中ですが

と思うのだが

すでに別の話題になっていて

モヤモヤだけが残る時・・・


この話を遮る人には

一体どんな心理が働いているのか?

何か意味があるのか?聞いてみよう



本日は守護霊さんが教えてくれます


私:話を遮る人って

何か意味があってしてくるの?


師匠:いるわよね~

最後まで話を着地させてくれない人


相手や周りを見ていない聞いていなく

自分中心に物事をとらえる

自己中心的なタイプに多いのではないかしら


しかも

話を遮った事に気付いていない

悪びれる事もなく笑いもとっちゃう

困ったちゃんなのかもしれないわ


それともう一つの可能性があり

わざと悪意をもって

話を遮っているという場合もあるの

その場合は

特に面白い事も笑いも取ることなく

場をしらけさせ

話を強制終了させてしまいがちね



私:悪意がある場合は

特定の人に対してだけってこと?


師匠:そうなのよ

大体いつも話題の中心となるような

みんなの人気者だったり

話のうまい子の場合が多く

ひがみや嫉妬からの

行動となっている事もあるわね

(嫉妬について書いた記事です

よろしければご覧ください)


自分で思っている事

考えている事を話したいのに

陰が薄く話したいという気持ちに

周りにも気付かれず話の展開に

入り込めずにいるような人かしら


陰が薄いながらも

心の中で話したいという欲求が大きくなり

それが

ひがみや嫉妬となって口を挟んだら

場がしらけたというような事が

起こるのではないかしらね


しかも場がしらけたのは

話し出した人の話題のせいのような

相手のせいにしてしまうかもしれないわ


本人はそれで満足しても

周りはの人へはモヤモヤが

残ってしまう状況になるのではないかしら



私:そのような場合は

どのように対処したらいいの?



師匠:そうね

ハッキリ言っちゃえば?


今、私が話をしているんだけど

って遮られた事を伝える



いつもそうされるなら

こっちも、もう一言嫌味で

いつも話を遮ってくるよね?


と付け加えてしまう手段をとる!


または私にこれだけは最後まで

言わせて~

スッキリさせて~と

冗談ぽく話を続けさせてもらうとかね



私:師匠、強い!!

たまに

ブラック師匠が出てくるが

守護霊さんのは

はじめて聞いたかも・・・


嫌味でって・・・

指導霊さんは何度か聞いた事あったけど



師匠:嫌味って言っても

本当の事だも~ん

悪くないもん(*^_^*)


忠告よ

ちゅ・う・こ・く

でしょ(^_-)-☆



釘をさすって事かしら?

一度言っておけば

次にまた同じ事されるようなら

ちょっと睨んでみるくらいで

効果あるのではないかしらね


意外とそういう人って

自分で気付いてやっているので

言われるとビビっちゃうのよ


ちなみに無意識に話を遮って

笑いまでもとっちゃう困ったちゃんには

全く効果ないから



私:その困ったちゃんの

対処法は?


師匠:ない!

ま~た、おいしいとこ

とられたよ(ーー;)

と言って負けを認め諦めることね


でも

図に乗るかもしれないから

気を付けなはれや!!!



私:Σ(゚Д゚)また出た!

今日はなかなかの

ブラック師匠・・・。


さては指導霊さんに対して

困ったちゃんだと思ってるな・・・



師匠:んっ・・・(・_・;)



私:まぁ、いいや


じゃあ悪意のある

本気の困ったちゃんに対して忠告を

師匠からお願いします



師匠:自分でしちゃってるな

もしかして・・・


しているかもと思う人は

今日のテーマを読んだときに

心がザワザワとなったはずよ


周りから釘をさされる前にやめること


そして笑いを取っていっちゃう

大阪の困ったちゃ~ん

地域性のものなので

ジャンジャンお好きにどうぞ(*^^*)


本日も最後まで

ご愛読いただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です