過去の栄光を語る人
過去の栄光を語る人

過去の栄光を語る人

私は転職を繰り返してばかりで

あまり良い職場に巡り合えたことはなく

過去の栄光を

語れるような出来事は1つもない。



ある職場で出会った年上の女性は

私より1年程前に

その職場で働き出したという人だった。



見た目は長年この職場に

居たかのような雰囲気で

仕事もめちゃめちゃ出来る人だなと

いうのは一緒に働いていて分かった。



だがしかし

私が働く所は

働かせていただいて申し訳ないのだが

こじんまりとした職場である。

手当たり次第応募して

採用されたら働く

という事をしていたので

条件は年齢も年齢だったため

選んではいられなかった。



その職場は

朝から夜の8時や9時過ぎに

なることもあるが

残業代は一切出ない。

社長が横柄となかなかの

ブラックな職場だった。

私はそんな職場ばかり働いてきたので

またやっちゃったな

ハズレだと思っていた。


そんな職場なのでグチも出る。

仕方ない。


その年上の女性もグチを言う。

私も同感なので分かります。

ですよね。

と納得。




その人の迷惑はここからで

その人が

前に働いていた職場は

どれだけ自分がすごかったかを語った。


初めて聞いた時は

やっぱり元々すごい人だったんだなぁ。

私とは全然違うタイプの人だわ

と尊敬の目で見ていた。


でもね・・・


それをグチを言うたびに毎回

過去の栄光を聞かされ

いい加減うんざりしてきてしまった。



私も関心しなくなったせいか

更に私の若い頃はお偉いさんから

プレゼントを買ってくれただの

自慢を始める。

私もそこそこのおばちゃんの歳だ。


おばちゃんが更に

おばちゃんの若かりし頃の

自慢を聞くのはなかなか厳しい物がある。

若い頃っていつの話してるのよ・・・。

という感じになる。



自慢話をするにも可愛く自慢していい?

とか言ってくれれば

しょうがないなぁ聞いてあげますよ

なんて言えるが

その人は過去の栄光を語るのに

私はただ

当たり前の事をしていただけなのに

会社の売り上げが良くなって

君がいてくれれば安泰だよ。

なんて言うのよとか。


聞いている私は

正直なんて言ってあげるのが正解か

分からない(;一_一)


凄かったんですね。  


としか言えない。



かった・・・。

今はもう昔の話・・・



そして過去の栄光話を聞かされていた時

私と全く一緒の

パートさんだった。

残業代も出ず

全くもって特別待遇はされていない。



毎回、聞かされるたびに

いくら今私が

こんな小さな会社にいても

昔はすごかったんだから

あなたと一緒だと思わないでねと言う

遠回しの圧のような物まで

感じるようになってしまった。




そこで

スピリチュアルな観点からも

過去の栄光を語る人とは

どんな心理があるのか

など聞いてみたいと思う。



教えて~ 師匠(指導霊さん) 



私:スピリチュアルな観点から見て

過去の栄光を語る人とは

どんな思いがあって語ってくるの?



師匠:その人の立場が

職場でしっかりと確立していなく

自分でも

どこか不安な気持ちがあったり

立場を他の人に

脅かされるのではと

いう状態にある場合に

自分を守ろうとして

過去の栄光を語るという事もあるね。



私:プライドが高くて

あなたより立場が上というのを

誇示したいという

意思表示かと思ったが違ったの?



師匠:自分の立場の危うさを

感じたりしていて

仕事を取られたくないなど

不安な気持ちがあったのではないかな。



私:自信のない気持ちの現れから

過去の栄光を語るって事?


師匠:そういう事、分かった?



私:分かった、そういうことか。

だからか・・・。


詳しくは書けないが

この職場を辞める

キッカケがあったのだが

私にとっては結果良かったけれど

何でそんな事を陰で

言われているかが分からなかった。



それって以前に

生霊の話を書いた人の

影響もあり嫉妬されていたって事?



師匠:あれっ不満?

次の職場が良かったから

この職場を辞めて実りの多い結果で

ハッピー。

生霊に感謝だね。



私:ヤメテ、ホントにどこに行っても

なぜか嫉妬され

結局次の職場も良いところではあったが

嫉妬されることになり

何でか本当に分からなかった。



今回は

短めでしたがありがとうございます。





過去の栄光は言ってしまうと

自分では気付いていなくても

自信のなさの表れの

場合もあるようなので

言わないで取っておくか

どうしても言いたいのなら

1度言えば十分で

その方が価値があるかもしれないが

スピリチュアル的真相を知ったら

かえって自信がないんだなと思われるか。


言うか

言わないかはあなた次第です(^_^;)



1度だけ聞いたままならば

私はその人を

尊敬し続ける事が出来たかもしれない。


何度も聞かされてしまったから

今度は変な圧を感じてしまうようになり

尊敬どころか

嫌気がさすようになってしまった。


でも実は深層心理は

自信のなさからだったとは・・・。



仕事も人間関係も

自分に合った職場を選ばないと

結局はうまく行かないので

転職という決断も大切かなと思います。


会社もブラックな感じではあったが

この方との学びもとても多く

会社もこの方とも

私は縁があって出会えたと思い

今はとても感謝しています。



本日も最後まで

ご愛読いただきありがとうございます


ブログランキングに登録しています

クリックして頂けると

テンションあがります!


スピリチュアルランキング

お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ


ちなみに

個人鑑定はしておりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。