私の人生どうなっちゃってるの?
私の人生どうなっちゃってるの?

私の人生どうなっちゃってるの?

今まで

私の人生の出来事や

学びを書いてきた。



家族も知らないような事を

初めて書き

自分でも衝撃的すぎるような事が

何度もあったのだが

さすがに

生霊2体ついていた事件を

超える事はないと思っていた・・・。



家族に

メッセンジャーをやっている

とカミングアウトした日

生霊2体事件を超える出来事が

起きたのだ! 

聞いてほしい!



この日

燃えるゴミの日で

個々の家の前に

ゴミを出す指定の場所があり

私は確かに

ボックスの中にゴミを出した。


私の住む建物は

3世帯のみで

1件の家の住人が

ゴミを出している気配が

一度も感じられなかった。


下に住むのは女性のオーナーさんだ。


この日

家族と会う約束をしていたので出かけた。


ふと

ゴミを出すボックスの中をみると

さっき私が出したゴミはなく

大きな袋が1つしか出ていない。


いつも

オーナーさんが出しているゴミだ。



え”っ?

どうして私が出したゴミがないの? 


血の気が引いた・・・。



電車の時間もせまり

その場で

考えている時間もない。


電車の中では

落ち着け私!


落ち着けってと思うが

考えられるのは

下のオーナーさんが

私のゴミを持って行った。

なぜ?



そういう趣味? 

ま~珍しい・・・。


そうじゃない! 

いやいや、ダメでしょ。



ここに住み始めてちょうど

1回目の更新がきて

2年が過ぎた頃だが

いままで全く気が付かなかった。


ずっと中味を

チェックされていたという事?


オーナーさんは一人暮らしっぽい

いつも

ゴミを大きな袋で

中身が全く見えない状態で

出していた。


一人なのに

いつもよくあんなにゴミあるな

と思っていた。



もしかして

もう一人の住人も

出してはいるけど

持っていかれているのか?


知っていて

別の所に持って行っているのか?

分からない。



生霊も恐い方は恐いが

生身の人間のすることの方が

よっぽど恐ろしいと思った。


私のゴミがあの中にある。

中味を

全部チェックされていると思ったら

怖くてたまらない。


しかも私

前にも書いたが

盗聴器の仕掛けられた職場ばかり

引き当ててしまう。


まさかね

この家に

盗聴器仕掛けられていないよな・・・

と不安ばかりがつのる。


下の階に住んでいるのが

オーナーさんなので24時間

聞かれる可能性だってある。


一度チェックしてもらった方が

いいかなと本気で思い始めている。


そういえばこの家

インスピレーション(直感)で

めっちゃ良かったはず・・・。


運命だわ~

なんて思っていたのに

どういう事よ!



教えて~師匠(指導霊さん) はいっ!  


今日もここで登場していただきます。


私:ちょっと

どういうこと? 

私の出したゴミなかったんだけど。


師匠:きみのゴミ開封されているよ。



私:(ー_ー)!! なんで? どうして?


師匠:上に住んでいるのが

どんな人か

気になって下のオーナーが見張ってる。



私:いやいや

やめてよ、

張ってるって

ゴミの中身だけじゃないの?


師匠:ズブズブに

はまり込んじゃってるよ。


状況を理解し

素敵な冒険に出た方がいいんじゃない?



私:はっ?

 何? 

家の中まで

見張られているっていう事?


引っ越しした方がいいって

言いたいの?

ウソでしょ!?



師匠:君は

今まで色々と学んできたはずだよ。

経験から得た勘を

信じなくちゃダメだよ。


君は

盗聴器があるところに

引き寄せられちゃうから

下がオーナーさんって気付いた時

あれっ

大丈夫かなと思ったでしょ?


表向きは分からないから

盗聴器の発信元まで確認しなくっちゃ。



私:ちょっちょっと待て(◎_◎;)

マジであるって事? 


職場にはあったが自宅だよ

家の中。


プライバシーの侵害じゃないの?


しかも

初めての一人暮らしで

ウキウキしてたはずの

この2年間は何?



師匠:世の中には

いい人だけじゃないって事。


これも学びだと思って

怒りを相手にぶつけないように

今まで

学んできたでしょ?


怒りを相手にぶつけたら

怒りがどこからか

やって来るだけだから。


君が

怒りを相手に投げなければ

宇宙からのギフトを

用意するから

今後何から何まで君がすることないよ。


君が望みを宇宙に

送れば

願いが叶うかもしれないよ。


これからは

あなたが望む人生を送って行くように。




私:引っ越ししたい。

でも私無職だし

引っ越しする余裕もないし

無職で住むところの審査も

通らなそうなんですけど。


すべて

マルっと丸ごと願い叶えてくれるの?


しかも

実際この部屋に

盗聴器仕掛けられているなら

撤去しなくちゃ

次の被害者が

出ちゃうからその手配もお願い!


師匠:ざんね~ん。

この学びから何も学べないと

同じような事が

繰り返しやってくるからね。



私:何?

盗聴器から何を学ぶの?

この事件に学びがあるの?


師匠:まぁ、まぁ、

そんなに急かすなって。

今は動く時じゃない。


どうせ気付かずに

2年過ごしたんだから

もう少し辛抱出来るでしょ。


ほら

まだ君にはするべき事があるから

もう少しだけ

ここでじっとしていなさいって


(師匠~(; ・`д・´))


今回の学びで

役に立てる事がきっとある。

真実を追求し

誰かを

助けるという事が出来るようになるよ。



私:私はこれから

おそらく

盗聴器もあるかもしれない

見張られた家で

一体何をすればいいんじゃ~!!!

師匠:とりあえず

今の時期は

契約書にサインなどしないように

頼み事や依頼もしなくていいから

いいね。


今まで学んだ教訓は

貴重な知恵になる。

正しい判断が出来るはず。



私:もう何していいか分からん。

とりあえず聞かせて

この盗聴器のある家で

学びがあるから

師匠がこの家に

私を呼んだんだよね?


絶対ここだ!

ってサインくれたもんね?



師匠:当たり!

冴えてる!

ほらっ君って

頼りになるしっかり者じゃない?


ゴミが盗まれているとか

盗聴器もあるんじゃないか?


なんて

気付く人そうそういないからさぁ。


次の人の生活を

守れるのは

君しかいないって君なら出来るって。



私:あのねぇ。

おだててもダメだから!



とりあえず2月は

ブログを書き続け駆け抜けて

そろそろ

休みも欲しいところだったので

今後

この家の問題をどうにかせんとあかん!

だろうね・・・。

困ったなぁ。

ホントにどうしよう。

本当に盗聴器あるのかなぁ。


コンセントを開けようとしたが

素人の私にはムリだったんで

プロに頼まなくっちゃだろうね・・・。


あれっ?

依頼しなくていいって言われたなぁ。



私の人生

突然いろんなミラクルが

起こり始めてホントに

どうなっちゃってるの~。


もう嫌だ

どうしよう・・・。


とりあえず

心の休息もしたい

ブログはしばらく

お休みさせていただきます。



今後

何かありましたら

報告させていただきます。



後日

この件に関しまして解決したことを

以下の記事で

ご報告させていただきました

よろしければご覧ください


ブログランキングに登録しています

クリックしていただけると

嬉しいです


スピリチュアルランキング




何かお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します。

表示させていただくかは

師匠達の判断となります(^_^;)

ご了承くださいませ

ちなみに個人鑑定は

しておりませんm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。