魂の目覚めに自力と他力に違いはあるのか?
魂の目覚めに自力と他力に違いはあるのか?

魂の目覚めに自力と他力に違いはあるのか?

まず、魂の目覚めが起こるとどうなるのか?

進むべき道が見えてくる。

進むべき道とは使命や天職である。



今回は、師匠の指導霊さんに

私が気になっている事を

質問してみた。



魂の目覚めには自分で内観したり

瞑想したり

自分の力だけで目覚める人と

ヒーラーさんに

カウンセリングしてもらい

目覚める他力の方法がある。




Q1、違いはあるの?


A あると言えばあるし

ないと言えばない。

どういう事かと言うと

たどり着くスピードの違いで

行きつく先は同じ。

だが、ヒーラーに他力で目覚めた人には

ちょっと裏切られたと思う。




Q2、なぜ?


A 目覚めにはプロセスがあり

体験をしたうえで気付きがあるので

予定より早く

目覚めが起こると

体験してほしかった修行を

飛ばしてしまっている事があるから。


体験には裏切られたり

挫折や別れ

後悔など悲観的なことばかり。

だが、その経験をすることで

他の人の心の痛みも体感として

学んでいるため

より誠実で優しく

思いやりが持てる人になる。


プロセスを踏まないと自信がない

攻撃的、強引になったり

という事もある。

だからプロセスはとても重要だ。




Q3、では、ヒーラーさんはいらないの?


A プロセスを飛ばして

進むべき道へ軌道修正したとしても

その後の行動次第で

指導霊たちに実績が認められれば

順調に次の計画へ

進む事が出来るため

ヒーラーはいた方がいい。

そして、真面目に計画通り誠実に

進むべき道へ向かい

努力をしていけば指導霊たちから

応援やサポートされ

才能を生かす事が出来

収入にも繋がるようになる。


しかし、

いくら使命の仕事でも

悪だくみや堕落

邪心や欲望といった行動をしてしまうと

トラブルにみまわれたり

混乱状況が起きるようになる。


そこで何がいけなかったのか?

どうしたら改善されるのか?

トラブルの原因が

何であったかに向き合い

状況が思い通りに進まない事が

実は自分自身であった事に気付くこと。



ここで断念してしまうのか

または邪心や欲望で

行動したことを反省し

小さな成果の積み重ねで

自信と信頼を得る事が出来れば

また指導霊からの

応援やサポートがされる。



一度、魂に目覚めたら

進むべき道へ直球で挑むしかない!



もし、

それ以外の道へ進むと

また方向性の分からない人生に

戻ってしまうだけだから。



魂の目覚めるのに自力でも

他力でもその後の行動が大切。

指導霊さんに認められるよう

その道へ誠意をもって

取り組むことらしい。



そして

悪だくみなどしないように!

すべて指導霊さんにはお見通しだから👀



魂に目覚めると

自分と相手だけでなく周りも含めた

良い関係になっていくそうだ。



本日も最後まで

ご愛読いただきありがとうございます


よろしければ

クリックして頂けると嬉しいです


人気ブログランキング

お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ


ちなみに

個人鑑定はしておりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。