あえてニガテな事もやってみる
あえてニガテな事もやってみる

あえてニガテな事もやってみる

私は電話をかけたり

受けたりするのがニガテで

事務職は避けて職を探していた。


しかし

年齢も40歳になり

そんな事も言ってられなくなり

通勤圏内なら

もういいやと思い

事務の仕事に応募したら

採用された。


やはり電話は必須だった。

最初は

ドキドキしながら対応していたが

取引先の方達が

私を覚えてくれて

気さくに話をしてくれるようになり

案外やってみれば

慣れて出来ちゃうもんだと思った。

しかも

話をするのは

キライじゃなかったので楽しいと思った。


この職場は1年で辞めた。

次に選んだ職業は

まさかのコールセンターで

3年程働いた。


自分も電話を

かけるのがニガテだったので

電話をかけるのが

ニガテそうな人がかけてくると

雰囲気で

なんとなく分かった。


そのような人には

あえて明るめに

元気にすると

相手もハキハキ答えてくれるように

なったりする。


相手の気持ちも

分かるので

応対を変えたりと工夫してみたりした。



もう一つニガテなこと、文章を書くこと。


そして

本を読むことが遅いので

ニガテで読まない。

マンガも読まない。

買って読むのは料理

お菓子作り

ガーデニング

ペットの本など

ほぼ実用書のみ。



小学生の頃

作文の時間が大キライだった。

時間内に書けず

いつも宿題になってしまっていた。



そんな私が今、ブログを書いている。



ブログを書いている人たちは

直接パソコンで

入力しているのかもしれないが

私は手書きで

下書きの下書きと

やたら時間がかかっている。


更にパソコンに入力する時も

やっぱりこっちの表現の方が

いいかなと

実はかなり苦戦している。



伝えたいと思う

熱い気持ちはあるが

文の構成もこれで良いのか

いまだに悩み

本を読まないせいか全く語彙力もない。



メッセンジャーとしての

仕事が使命であるにもかかわらず、

何で

読書好きにならなかったんだと

悔やんでならない。

これも人生の学びだと思うしかない。



読んでくれる人の心に

何か少しでも感じる事があり

何か心に届けばいいなと

思い書いている。



ニガテだと思っている事でも

挑戦してみたら楽しかった

と思うことが

あるかもしれない。



自分の可能性は

挑戦してみなければ分からない。


案外

そこに天職や使命のヒントが

隠されているかもしれない。


自分の可能性は無限なんだから。




本日も

ご愛読いただきありがとうございます

よろしければ

バナーのクリックお願いします


人気ブログランキング

お仕事のお問い合わせがございましたら

コメント欄へお願い致します

後日メールにて回答させていただきます

ご了承くださいませ


ちなみに

個人鑑定はしておりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。